◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 >次  >>最後

けしからん

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
緊急事態宣言待ったなし!

連日のコロナ報道にも驚かなくなってきましたね。

クルーズ船のころは対岸の火事という感じでしたが、あれよあれよと感染が広まりついにここ富山にも感染者が出てしまいました。

今ではドコに感染者(無症状)が居るか分からない状態です。

皆様も三密を避け、少しでも感染のリスクを下げるようご自愛ください。


感染拡大を受け世間では大きなイベントは軒並み中止となっております。
イベント主催者も苦渋の決断だとは思いますが、強行開催して感染が広がろうものなら批判にさらされるのは必至。

中止するのも地獄、開催するのも地獄。
今は難しい判断を求められています。

で、

OWARAカートシリーズの主催者としてはどうなのか。
今後どうするのか?

正直迷っています。

OWARAカートシリーズを見に来たことがある人なら分かると思いますが、このシリーズは人が少ないの。観客もいないの。

いや、威張れることでは無いですけどね。

おわらでの感染リスクなんてゼロに等しい。

おわらでレースをするという事についてはなんの心配もしていません。

ですが、

「このご時世で人を集めてイベントをするなどけしからん」
というご意見が飛び出さないとも限りません。

社会の雰囲気的に中止に舵を取ることも可能性としてはあります。

今のところ予定通りにレースは開催するつもりですが、社会情勢が流動的である以上、変更もありえます。

最新の情報のチェックをよろしくお願いいたします。


余談ですが、先週行われたあるサーキットのレースで近隣住民から警察に通報があったそうです。

通報の内容は「うるさい」とかではなく、「このご時世でレースをするなんてけしからん!中止にすべき!」というものだったそうです。

とくに不適切なこともしていなかったので中止にはならなかったそうですが、この「けしからん」というムードは怖い物です。



ちなみに「けしからん」で画像検索してみてください。

なぜかエロいおねえちゃんがいっぱい出てきます。
なぜこんな結果になるのかはあえて説明しないけど分かるよね?

私の中では「けしからん」イコール「でけぇおっぱい」なので怖くもねぇ。







  1. 2020-04-07 13:22:11|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

タイヤパンク保証サービス

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
一応、ウチも車屋だってこと忘れないでくださいまし。

スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ交換するこの時期、タイヤはそれなりに売れます。

んで、

最近タイヤの販売とセットでこんなサービスを始めました。

【タイヤパンク保証サービス】

 ■□■サービス内容イメージ動画■□■

ざっくりこのサービスのご説明をします。

ご加入頂くと2年間タイヤのパンクを保証するというサービスです。

ご加入のタイミングはタイヤを買って頂いたときで、そこから2年間が保証期間。

クギ踏みによるパンク、バースト、いたずら、縁石乗り上げ、要因は様々ですが
1本でも「パンク」したら4本新品に交換しますよってサービスです。


なにそれ。
話がうますぎじゃない?

ちょっと怪しいニオイもしたので調べたのですが、まともな保険会社が運営に一枚噛んでいるし、さしあたってウチにもお客さんにもダメージはなさそうなので加入しました。

ウチはこの保証を販売する窓口になるワケです。
タイヤを販売するツールの一つと考えれば「アリ」です。



具体的には販売したタイヤの値段に応じて加入する保証タイプを選びます。

Aタイプ 4万円まで 2年保証 5000円
Bタイプ 7万円まで 2年保証 7000円
Cタイプ 10万円まで 2年保証 9000円
Dタイプ 15万円まで 2年保証 12000円

こんな掛け金。

軽四のタイヤを4本購入するとだいたい3~4万円ほどです。
この場合Aタイプに加入するわけです。
タイヤが高くなれば掛け金も上がります。


では、実際に1本パンクしたらどうするのか?

スマホでパンクしている状態を撮影し、webで保険会社に画像を送る

承認が下りたらウチに連絡がくる

ウチは売ったときと同じタイヤを4本用意する

お客さんに来てもらい交換する
この時タイヤは保証交換なので無料ですが、
組み替え工賃は別途お客様負担です

ウチはタイヤのお金を保険会社へ請求する

こんな流れ


うん、まとも。
話に穴はない。


お客さんにとってはタイヤが4本新品になるので多少の工賃負担は問題無い(ハズ)

ウチもタイヤが4本売れるし、工賃も発生するので売上が上がる。

保証会社が飛ばなければ全員ハッピーな話になると思います。


おそらく、タイヤの販売本数とパンクの件数、加入者の見込み数、いろいろな物を加味しての値段設定だと思いますが、「悪どい人間の数」はどの程度想定しているのでしょうか?

ここまで説明を読んだ人の頭に必ず思い浮かぶであろう疑問。
「故意にパンクさせたらどうなるの?」

現状、故意にクギを刺したものを判別することは不可能です。
故意であろうがクギが刺さっていたら保証するようです。
だってイタズラも保証対象ですし。

となると、1年11ヶ月で故意にクギを刺して4本の新品タイヤをせしめる輩がどれくらい存在するのか?

ヤカラの数も当然計算に入っているのでしょうが、全員がこの保証を請求するような事態になれば当然このサービスは破綻します。


仮に保証会社が破綻したとしてもウチとしてはお客様に迷惑はかけられないので、ウチの負担でタイヤをお渡しすることになると思います。

つまりお客様に迷惑はかからないのでご安心ください。

このサービスに興味がわいた方はお気軽にお問い合わせください。



あと、この保証を使って外した3本のパンクしていないタイヤの所有権は誰の物になるのか?
気になるでしょ?
ここでは書けません(笑)


契約書を隅々まで読んでアラ探しするのは得意なんですよ。
嫌なヤツですね。




  1. 2020-04-06 18:44:09|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. 未選択

ツインラジエター テスト結果

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
ツインラジエターって勝手に私が言ってるだけですけどね。

ツインターボ、ツインカム、ツインエンジン(よろしくメカドック)
なんとなく「ツイン」って言葉の響きがカッコイイと思うのは私だけじゃないはず。

まあ、実際に小型のサブラジエターではなく、メインのラジエターを2基がけなのでツインラジエターという言い方で良いと思います。

で、

その実走テスト結果です。





水の取り回しが複雑になったためか、やはりエアが抜けにくいようです。

スタンドの上での空ぶかしで十分暖気したはずなのに、1回走行してから水の量を確認したところ結構減っていました。

水を補充
漏れ確認 → 漏れなし

そして再度走行してみます。

この日の気温は 18℃ とそれなりに暖かかったです。
この状態で、ガムテープでコアをふさがず走った場合、最高水温が 47℃ でした。
ロガーで確認すると43~45℃付近をキープしています。

思った通りの数値がでました。

直線の短いおわらサーキットでこの数値ですから鈴鹿や瑞浪ならもう少し冷えそうです。

夏になってどれくらい水温が上昇するのかはまたテストが必要ですが、ラジエターの冷却能力は十分あると思われます。

走行後に確認しましたが、取り付けステーも問題無かったです。
おわらで大丈夫なら鈴鹿もOKでしょう。

あと、鈴鹿の事務局に問い合わせましたがレギュレーションもOKでした。

JAF規則にラジエターの取り付け位置の規定があるのでソレを満たせばOKとのこと。

これで夏もバッチリだぜ!


あとはドライバーの体力の問題ですね。
それが一番の課題です。


  1. 2020-04-05 11:49:41|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

直近のカート予定

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
おわらのスケジュールが変更になってます。

直近のカート予定はこんな感じ

4月4日(土)
4月5日(日)
4月7日(火)
4月8日(水)
4月10日(金)
4月11日(土)
4月13日(月)
4月15日(水)
4月18日(土)
4月21日(火) OWARAカートシリーズ Rd.2
4月22日(水)
4月26日(日) ??
4月29日(水) ヒリックス杯 耐久レース
4月30日(木)


コロナの影響でしょうか、予定されていたイベントが中止、延期になったようです。
その代わりにカート枠がいっぱい入っています。

これは我々にとっては嬉しい誤算ですね。

4月21日(火)は初めて平日開催するレースですし、
走れる人はこの機会に練習しておきましょう!


社会情勢が不安定なこのご時世ではありますが、家に閉じこもっていても気が滅入ります。

コロナ対策をしっかりしておわらに足を運んでみてはいかがでしょう?


ありとあらゆる業界が自粛を叫ぶこのタイミングで外に出ることを推奨するのは気が引けるのですが・・・

おそらくおわらで感染する確率は限りなく低いと思われます。
ただ、それでも絶対ではありませんので考えられる対策はしっかりとしてください。


私は明日、おわらに行きます。




  1. 2020-04-03 08:46:25|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

滅鬼のなんちゃら

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
巷では鬼滅の刃が人気ですね。

ジャンプで連載が始まったときはどうにも絵が受け付けなくて読み飛ばしていたのですが、最近話題になったのでアニメ版を見てみました。

なにこれ、すっげ面白い。

続きが気になりすぎて単行本を一気買いしました。
これぞオトナの力。


で、

それで思い出したのですが、富山市八尾町には滅鬼なる地名があるのです。
厨二病まるだしのネーミングセンス。
いや、昔から滅鬼なのだから仕方ない。

鬼滅の刃と八尾町滅鬼は全く関係無いのですが、私と同じ事を考えた輩がいましたのでリンクを張っておきます。

■□■ だって富山人だもの ■□■ 

ちくしょう!
先にやられちまったぜ。

仮に私が書いたとしても似たような文章になると思われます。

この人、なんか私と近しいニオイを感じます。



  1. 2020-03-31 20:55:06|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. 未選択

OWARAカートシリーズ2020 Rd.1 その5

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
■□■ ポイントランキング ■□■

Rd.1を制したのは渡辺さんでした。

が、

現在のポイントランキング1位は酒井さんです。

どうしてこんな事になるかというと、ボーナスポイントのせい(おかげ)です。

TTのトップには3P付与されます。
そして、予選1位にも3Pが与えられます。

酒井さんは決勝は惜しくも2位でしたが、TTと予選の1位でしたのでそれぞれ3Pずつ、計6P獲得しています。

それらを合計すると年間シリーズポイントでは今のところ1位となるわけです。


ボーナスポイントの存在は「TTも予選も手を抜くなよ」という運営からのメッセージですが、早速効いてきましたね。


まあ、シリーズはまだ始まったばかり。
次のレースへむけて気持ちを切り替えましょう。


次回のシリーズ Rd.2 は
4月21日(火)です。

祝日でもなんでもない普通の平日です。

今年はコロナウイルスの影響で日程の調整が難しく、日曜日の開催が少ないです。
少ないどころか平日にレースを開催する有様。

スケジュール調整は難しいとは思いますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

火曜日開催ならアノ人が出てくるかも?



  1. 2020-03-31 19:42:01|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.1 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝です。

ポールスタートは酒井さん
2ndスタートは渡辺さん
3ndは倉田君で
4ndが私

前に出れば抜群の速さがある倉田君はなんとしてもスタートで渡辺さんの前に出たいところ。



決勝は無事にスタート。

オープニングラップの1コーナーをトップで駆け抜けたのが酒井さん。
渡辺さん倉田君も続きます。

イン側スタートの倉田君は渡辺さんのインにつこうと少し小回りで1コーナーを抜けます。

対して私はアウト側スタートだったため大きく曲がり、スピードを乗せることができました。

この僅かな差で2コーナーで倉田君を抜くことができ3位に浮上です。

後で動画をみて分かったことですが、どうやら2コーナーで松田君も倉田君のインに飛び込んだようで4位に上がっています。

さらには2コーナーの立ち上がりで高桑さんも倉田君を抜いています。

あれよあれよという間に倉田君は6位までドロップしてしまいます。

そのきっかけを作ったのは私か。ゴメンよ。


その後、私は誰に仕掛けるでもなく、誰かに追いつかれるでもなく、ずーっと一人旅でレースを終えます。

レース終盤には倉田君が再び4位まで上がってきていますが私に絡むまでは届かず。

でもあと数周あったら追いつかれていますし、追い抜かれています。

決勝のファーステストラップは倉田君ですもの。


さて、上位に目を移しましょう。

トラブルも無く快調にラップ数を重ねる酒井さんですが、中盤から渡辺さんとの距離が縮まったように見えます。

渡辺さんのペースが上がったのか、酒井さんのペースが落ちたのか。

そして遂に11周目、渡辺さんがトップに浮上します。

もうちょっとバトルしてくれれば私もそこに混ざることができたのに・・・
結構あっさりとポジションを明け渡してしまいます。

後で聞いたら体力の限界だったとか。
今年2回目のカートだもんね、しかたない。


【 決勝結果 】
1位 13 渡辺 51.574
2位 12 酒井 51.700
3位 27 中土 51.823
4位 29 倉田 51.470
5位 3  松田 52.024
6位 2  高桑 52.010
7位 9  津田 52.032
8位 15 高橋 52.664
9位 24 沢田 52.851
10位 11 大橋 52.322
11位 10 黒田 54.667





  1. 2020-03-31 15:30:18|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.1 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
予選です。

時間が経過するにつれ路面は少しずつ良くなっていくのですが、特定の箇所の水たまりが一向に乾きません。

それもそのはず。

おわらサーキットは路面の亀裂からわき水が出るという希有なサーキット。

このわき水は富山の名水100選にも数えられています。
上市の穴の谷(あなんたん)
高岡の弓の清水
おわらの湧水

美味しい水を求めて県内外から人が訪れます。






ウソですよ。


でも、わき水が出ているのはホントです。

1コーナーのブレーキングポイント
2コーナーのクリップから立ち上がり
4コーナーの進入、中程、奥の3カ所
8コーナーのイン側

なんだよ、大事なところがびしょ濡れじゃねーか。

刻々と変化する路面に対応する能力が求められますね。




スタート直後のゴタゴタでスピンした車輌が数台。
私も巻き込まれかけて危なかったですがなんとかクリア。

その後は前には追いつけず、後ろは離れている状態が続き、ずっと一人旅でした。

今回は倉田君が調子よさそう。
渡辺さんをぐんぐん追い詰めます。

しかし、渡辺さんが前にいるときの抜き難さは誰しもが知っている通り。
マシンの状態が良くなくても防ぎきります。

その様を私は後ろからずっと見ておりましたが、バトルには参加出来ませんでした。

予選は4位でフィニッシュ。


【予選結果】
1位 12 酒井 51.868
2位 13 渡辺 51.935
3位 29 倉田 52.047
4位 27 中土 52.219
5位 3  松田 52.581
6位 2  高桑 52.395
7位 24 沢田 53.471
8位 15 高橋 53.449
9位 9  津田 52.496
10位 10 黒田 54.721
DNF 11 大橋


次は決勝です。




  1. 2020-03-31 11:12:43|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.1 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
2020シリーズのタイムトライアルはスーパラップ方式を採用します。

まず10分間TTを行い、その上位6名にてワンラップアタックを行います。

そしてワンラップアタックの順位が正式な順位となります。
7位以下の順位は10分TTの順位となります。


まずは全員参加の10分TTです。

【10分TT結果】
1位 29 倉田 52.349
2位 12 酒井 52.487
3位 27 中土 52.862
4位 9  津田 53.354
5位 13 渡辺 53.378
6位 2  高桑 53.926
7位 11 大橋 54.103
8位 3  松田 54.365
9位 24 沢田 54.581
10位 15 高橋 54.726
11位 10 黒田 56.116

スーパーラップ進出はこの上位6名

スーパーラップは6位から順に出走します。
つまり10分TTでトップタイムを出した(出してしまった)倉田君は最後に出走します。

わずかの事かもしれませんが倉田君のタイヤは冷えてしまうのです。
コレがどう影響するのか?

スーパラップの結果は以下の通り。

【TT最終結果】
1位 12 酒井 52.850
2位 13 渡辺 53.687
3位 9  津田 53.741
4位 27 中土 53.951
5位 29 倉田 53.956
6位 2  高桑 54.250
7位 11 大橋 
8位 3  松田 
9位 24 沢田 
10位 15 高橋 
11位 10 黒田 


TT1位は酒井さん。
ポールポジションポイントは酒井さんの物になりました。
 
10分TTでトップだった倉田君は5位にドロップしてしまいました。

コースは濡れている場所がある難しいコンディション。
ワンミスが命取りです。

そんな中、酒井さんだけが飛び抜けて良いタイムを出します。
すげーな。

私の記憶が正しければ、以前にスーパーラップで50秒台を出したことがあるはず。
スーパーラップで50秒台を出したのは後にも先にも彼だけ。


このあとは予選です。




  1. 2020-03-30 16:18:07|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.1 その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
いよいよ始まりました2020シリーズ。

コロナウイルスで各方面のイベントが軒並み中止になる中、OWARAカートシリーズは通常運転です。

なぜかって?

人が少ないからだよ!

屋外で且つ十数名しか集まらないレースなんて問題ないでしょ。






と、数ヶ月前は甘い事を言っていました。
なんて文章から始まる記事を書くことにならないように祈ります。



では、シリーズのお話。

事前の天気予報では曇りの予報。

・・・だったのに。
朝起きてみたらこの有様。



道路に積雪はありませんが、車にはうっすら積もっています。
市内でこれならおわらの山はエライ事になっているだろう。

これは初の中止宣言か?

と、思っていたらおわらからLINEが届き、おわらの現状を報告する動画が貼り付けてありました。

それによるとどうやらおわらには雪が無い様子。

マジか。
とにかく行くだけ行かないとね。



半信半疑でおわらに着くと雪どころか雨も無くドライ路面になってました。
所々水たまりはあるものの、ドライタイヤで走るコンディションになっています。


実は今回は参加人数が少ない可能性があったので数あわせに私も参加しました。
実際にフタをあければ11名の参加だったのでそれなりのレースになったのですけどね。

今回持ち込んだのは2019年モデルのCRG KT2

昨年の12月から届いていたのにやる気が無くてずっと放置してあった在庫カートです。
やっと火を入れます。

売り物なので無傷で帰還することが至上命令。

で、

フリー走行の時間になりコースイン。
さて、見せてもらおうか新型カートの性能とやらを!

先ほど所々に水たまりがあると書きましたが、実際に走ってみると結構濡れてる。

それがまたブレーキングポイントだとかステアリングを切る場所だとかいやらしいところが濡れている。

いやらしいところが濡れている。

とくに意味はありませんが2回書いてみました。


気づけばそこらじゅうでスピンやコースアウトしている車輌が。
フリー走行は地獄のサバイバルになってしまいました。

通常なら私は運営なので回収に向かうところですが、今はステアリングを握ってる。
自分で何とかしてくれ。

このあたりの奔放さもおわらならでは。

よく考えてみて。

一人しかいない運営が、走っている。

ヨソではあり得ない。

OWARAカートシリーズは皆様のご協力と自己責任の精神で成り立っております。


ともかくこんな路面だったのでカートの善し悪しは分からずじまいでした。


さて、次はTTです。



  1. 2020-03-30 14:04:21|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 >次  >>最後