◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >次  >>最後

2018年おわらデビューマシン【188】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-12-21 08:54:43|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

+メッセージ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
みなさんSMSメールって使ってます?

ショートメールとかCメールとか会社によって呼び方は異なりますが、
電話番号宛てに送ることが出来る短いメールです。

LINEやFBで繋がっている人には不要のアプリですが、
「最近知り合いになった方などで電話番号しか知らないような相手にメールを送りたい」
そんなときに重宝します。

商売上、私にはこんなシチュエーションは結構あるのです。

で、このSMSメールには写真を送れない、文字数に制限がある、などの弱点がありました。

長文を送りたいときは、
ワードで書いて
PDFに変換して
サーバーにUPして
そのURLを送りつける
というなんとも手間のかかる手法で対応していました。

んで、

最近知ったのですが、そのSMSアプリがバージョンアップして「+メッセージ」(プラスメッセージ)なるものに変わったようです。



ドコモ、au、ソフトバンク、3社共通のアプリだとのこと。

会社によって導入方法が少し異なりますが、インストールすればLINEのように使えます。

しかし今はまだ認知度が低くて使っている人はほとんど居ません。
私のスマホにはこのアプリを入れてあるので、アドレス帳一覧で使っている人とそうでない人の区別がつきます。

聞けば今後発売されるスマホには標準でインストールされているらしいので、順次切り替わっていくでしょう。


電話番号さえ分かればLINEのようにメッセージのやりとりが出来る。

私のように 店舗 と お客さん のような浅い間柄で、相手に文章で伝言を残せるのは誠に都合がよいアプリです。

ですが、逆に考えたらウザイ広告とかしつこいお誘いとかデメリットもありそうですね。


とはいえ、私にとっては都合がいいアプリなのでみんな導入するといいよ。

+メッセージで検索!



注:どこからもお金はもらっていません(笑)



  1. 2018-12-20 18:07:42|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. 未選択

シロー隊長のフェイスブック【161】

2018年おわらデビューマシン【187】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-12-19 09:19:07|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

2018年おわらデビューマシン【186】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-12-18 09:18:07|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

年始遠征のおしらせ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
気づけば12月も半ばを過ぎました。
タイヤ交換のピークも終わりましたがなぜかバタバタしています。

今月中に仕上げなくてはいけない車があと4~5台あるので気ぜわしいです。
とにかくリミットが設けられると焦りますね。

そんな弊社のリミットは 12月28日(金)です。
この日まで通常営業で、29日(土)から休みに入ります。
年明けは1月7日(月)から通常営業の予定です。

今年はスケジュールの都合上、年末遠征は無しです。

んで、年始の遠征は
2019年1月6日(日)
石野サーキットです


正月休み最後の日ですが都合をつけて行ってきましょう。

SLライセンス講習も予約してあるのでライセンスをお持ちで無い方は是非ともご参加くださいませ。





  1. 2018-12-17 16:02:50|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

放射冷却

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖


こんな原理で夜に晴れているとものすごく冷え込みます。
なので雪が降っている方が暖かい場合もあります。

放射冷却でキンキンに冷やされた車はこんな感じになります。



出勤前に車のフロントウインドが凍っているとイヤになりますよね。

十分に暖気して解氷するのがベストですが、忙しい朝はなかなかそうもいきません。

そんな場合の解決策は・・・

1:お湯をぶっかける
  2Lのペットボトルにお湯を入れてぶちまけると一発解決。
  モールを痛める可能性があるので熱湯はNGですよ。
  あと、飛び石がある場合は要注意。
  急激な温度変化でヒビが成長する場合もあります。(経験あり)

2:解氷剤を使う
  カー用品店やホームセンターに売っているスプレー式の液剤。
  
  ■□■ ジェームズ 愛の停止線 ■□■

  私、このシリーズ好きです。
  この部長さんがなかなかのクズ(笑)

3:エンジンスターターを使う
  出勤前に部屋からエンジンをかけておけば乗る頃にはほっかほか。
  セキュリティの高い昨今の自動車はセキュリティを回避するシステムを組み込む
  必要があるため、エンジンスターターの価格は高い傾向にあります。

  アイドリングストップ機能を積み重ねて微々たるガソリンを節約したその成果を
  一気に吹き飛ばして余りあるガソリン消費。
  地球に厳しい。

4:何かで削る
  1~3はあらかじめ準備が必要です。
  手元に役立ちそうな物が無く、それでも急いでいる場合はカードが使えます。
  レンタルビデオ屋やGSの会員証、ポイントカードなどの固いプラスチック製のカードは
  意外と氷をそぎ落としてくれます。
  一気に広範囲を削らず、細い線で何本も削るのがコツ。

  財布に何かのカードは入っているでしょ?
  
  ちなみにおわらの会員証はダメですがSLライセンスはイケます。



いずれにしても冬場はいつもより早めに準備して余裕のある行動をお勧めします。
それが安全運転にも繋がりますので。

それから、最近増えてきた自動ブレーキ装着車はカメラやレーダーなどのセンサー部を解氷しておかないと作動しませんのでお気を付けください。

フロントウインドのみならず、バンパー内にもセンサーがある車輌がありますのでここも点検してください。


こんな警告灯が点灯したらセンサーが凍っていたり汚れていたりすることが多いです。



こんなこと偉そうに言いながら私の朝はいつもギリギリです。

でも、ジムニーにエンジンスターター完備の冬場最強仕様なので家を出てからは早いのです。

燃費めちゃ悪いけど(笑)



  


 


  1. 2018-12-16 09:20:39|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

2018年おわらデビューマシン【185】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-12-14 08:46:37|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

マイクロン5 取り付けあれこれ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
マイクロン5がデカすぎるのが悪いのか?
はたまたトニー系のステアリング形状が悪いのか?

いずれにしてもマイクロン5はトニー系と相性が悪いです。


マイクロン5は昔ながらの3本スポークのステアリングにはなんの問題もなく取り付け可能です。
特にCRG系にはドンピシャ。

以前も書いたと思いますがトニー系の4本スポークのステアリングには取り付けがしにくいのです。
マイクロン5がデカすぎてスポーク間の空間に収まらないので、手前か奥のどちらかにオフセットする必要があります。

ただ、手前にオフセットする場合、バッテリーの出っ張りを避けるためにかなり上へ(自分側へ)ずらすことになります。
しかし、マイクロン5は旧世代のロガーより重いため、その方法だとステーの強度が心配になります。

なのでおとなしくトリプルKから発売されている奥側へオフセットさせるステーを買いましょう。

OKシャーシのコスミックはこのステーで問題無く装着できました。


し 






KZシャーシのトニーで問題が発生。


このようにクラッチレバーを握るとマイクロンに接触してしまい、クラッチが切れません。

なんだよこれ。

どうすれば接触しないように出来るかな~?


ステーを加工して上へオフセットさせる
 × 強度が心配

ステアリングのスポークを削る
 × 強度が新品

クラッチをきつく調整して、レバーを握りきらなくてもクラッチを切れるようにする
 × ワイヤーが伸びると切れなくなる

社外の3本スポークステアリングに交換する
 × 社外ステアリング用のハンドルボス(KZ用)を買わないといかん
 × あと、なんか負けた気がする


一晩かけていろいろな方法を試しましたがどれも上手くいきませんでした。

きっとイタリアのミッションカート乗りも私と同じように試行錯誤したに違いありません。

んで、

結局現行モデルのクラッチレバーを購入しました。


こんなものが17000円だと?!



お高いだけあって、まさにマイクロン5を装着するために作られたような製品です。
絶妙なクリアランスでぴったり収まります。


ただ、旧型のKZ用ステアリングボスに現行のクラッチレバーを装着する場合、
写真のように接触する場所を少し削る必要があります。





KTと違いロックシフターのスピードレンジはかなり高いです。
そのスピード域では小さなトラブルでも大きなダメージを負う可能性があります。

なので仕上げに妥協はしたくないのです。

KTは手を抜いて良いワケではありませんが、ロックシフターはより一層の予防策を講じる必要があるワケです。

そのためには多少の出費もやむなし。


なのに、前回はこんな有様↓で走っていたワケですよ。

梱包ラップでゼッケンパネルステーにくくりつけた。
そして見にくい。


これで次はちゃんと走れそうですよ。


ただ、火曜日に走行した際の疲労と筋肉痛が木曜日に来るって・・・
どうなのコレ。




  1. 2018-12-13 18:02:16|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

2018年おわらデビューマシン【184】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-12-13 14:27:15|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >次  >>最後