◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >次  >>最後

ウォーターポンプあれこれ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
最近の自動車はタイミングベルトがタイミングチェーンへと替わってきています。

一昔前なら10万キロ走行したらタイミングベルト交換というのが常識でしたが、タイミングチェーンは正しい使用方法であれば無交換でOKです。

タイミングチェーンが主流になりつつある昨今、そういえば久しくタイミングベルト交換の作業はしていませんねぇ。

今回はそんなベルトに関するお話です。


弊社ではタイミングベルト交換の際には一緒にウォーターポンプも交換しています。

タイミングベルト交換時にウォーターポンプに水漏れがなければそのまま流用しても良いのですが、10万キロ使用し続けているウォーターポンプは近い将来に水漏れする可能性が大きいのです。

万一水漏れしてしまうとせっかく交換したタイミングベルトが冷却水で濡れてしまい強度が低下します。

つまりタイベル交換後に水漏れしたら再度タイベル交換が必要になるのです。

こんな二度手間はしたくないのでタイベルとウォーターポンプはセットで交換するのがウチのやり方。

これはそれぞれのお店の考えがありますので、交換の際には作業者と綿密に打ち合わせしてください。

まあ、冒頭でも述べましたがタイベル交換作業自体が減っているのですけどね。

タイミングチェーン車はウォーターポンプが別に装着されているので漏れたら交換でOKです。




話が盛大に逸れましたが、カートでウォーターポンプといえばこんな感じです。



このように輪ゴムで駆動させるタイプが一般的です。

ただ、この輪ゴムはゴム故に切れてしまうこともしばしば。

新しい輪ゴムを入れるにはリアシャフトを抜く必要があるので大変手間です。

「こんなモノのために、これだけの手間かよ・・・」
と、モチベーションもダダ下がりです。

しかもCRGやイントレはゴムの径が5mmなのに対しTONYは3mm径。
細くて切れやすい。
まるでキレやすい最近の子供のようです。

細いことのメリットは抵抗が少ないということですが、切れやすいのは勘弁。

私は切れた時のために6本も予備の輪ゴムを入れているのですが、洗浄の際に付着してしまう油分が原因か、すべての予備ゴムが劣化していました。

こんなん予備と言えないよな。



なんか良いのないかな~




あった。



フリーラインのウォーターポンプは歯車のようなコマがあるコクドベルトになっています。
さすがにこいつは切れないやろ。

コマが引っかかるのでテンションも弱めでOK。

ただ、一つ水の取り回しに難点が。

エンジン側(右)から入った水がまたエンジン側(右)へと流れる構造。
水は左に回す必要があるので180度Uターンさせます。

TONYは左に流すので無理のない取り回しです。

ウォーターポンプのハウジングがTONYはメタルなのに対し、フリーラインはプラスチック。
構造はTONYの方がしっかりしてます。
この点もTONYに軍配が上がります。

が、

輪ゴムがどうしてもイヤなのでフリーライン製を使います。

TONY純正でコクドベルトが使えればいいのになぁ~



あとでTONYカートジャパンからクレームが来ても困るのでフォローさせて頂きますが、私はこの輪ゴムが走行中に切れた事はありません。

TONYのウォーターポンプがダメだと言っているわけでは無いのです。

ただ、心配性の私を安心させるには信頼性が少し足りないかな?ってお話でした。






  1. 2019-05-11 12:23:29|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

おわらカート祭り開催!!

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
GW明けのバタバタも一段落してやっと通常モードになってきました。
みなさんは如何お過ごしでしょうか?

さて、今年もカート祭りの季節がやって参りました!

令和1年 6月 2日(日)
おわらカート祭り開催!


【コース】 ショートコース   (ロケット鉛筆方式)

【タイムスケジュール】 
  9:00〜練習走行
  9:50 ~ ドライバーズミーティング(全員参加)
  10:30 ~レーススタート
  12:10チェッカー

【エントリー料金】 100分耐久 1チーム 20000円  人数制限なし


今回は100分耐久となっており、午前中だけで終了します。

カートはおわらサーキットのN35を使用します。
初心者の方にも安心してご乗車頂けるカートです。

車輌の個体差による不公平をなくすため、ピットイン毎に車輌を乗り換える「ロケット鉛筆方式」を採用いたします。


【エントリー方法】
 下記エントリーフォームに必要事項をご記入ください。

■□■ エントリーフォーム ■□■


【お問い合わせ先】
 おわらサーキット
 RSナカツチ



何かご不明の点などありましたらお気軽にお問い合わせください。
皆様のご参加お待ちしております。




  1. 2019-05-10 09:09:42|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

ぷち リニューアル 2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
寝てる間に令和になってしまいました。

令和と言えば令の下側をみなさんは
「ア」で書く?
「マ」で書く?



フォントによっても異なりますがweb上や印刷物で見られるものは「ア」が多いようです。
官房長官が掲げた令和も「ア」でしたし。

今までずっと「マ」で書いてきた私は間違いなのか?と思って調べてみました。

結論:どっちでもいい

それでも、どうやら筆記では「マ」と書くのが一般的らしいです。
「ア」も許容されると記載があったので、手書き文字では今まで通り「マ」でOKっぽい。

しかし、印刷物のフォントのほとんどが「ア」なので今後は「ア」の方が一般的になるのかもしれませんね。

時代の変化には合わせて行かねばなりませんね。

いまだに「辻」のしんにょうの二つ点には慣れませんけど。
私は点は一つで習ったのだぜ。





さて、GWも中盤ですがみなさま如何お過ごしでしょうか?

本日5/1はおわらのカート枠だったので行くつもりでしたが、雨が降ったのでやめました。
今日は行かないよ。

時間が空いたので普段出来ない会社の掃除や片付けなんかをしています。


まずはブログとHPのリニューアル。
まあ、最近更新していないコンテンツを削除しただけなんですけど。

そしてその際に重大な事に気づきました。

モバイル版では広告が表示されていることに!

このブログは13年間も駄文を垂れ流し続けているのですが、13年目にして今気づきました。

マジかよ。

PC版は有料バージョンなので広告は非表示なのですが、モバイル版では広告がバンバン表示されていました。
しかも怪しい種類の広告が。

ナニがでかくなるだの、これを読めば儲かるだの・・・
なにそれやめてよ。

モバイル版で当ブログ、HPをご覧になって居た方には今までご迷惑をおかけしておりました。
キレイに削除しましたのでご安心ください。




そしてもう一つ片付けたモノが

換気扇

この工場はもともと鈑金塗装屋だったので無駄にデカイ換気扇が設置されています。
動かすと風洞実験室みたいになるのですが、風量調節ができないタイプなので使っていません。

なので撤去。


明るいわ~


そこにポリカーボネートの板を取り付けます。

800m × 800mm の 5mm厚 
これでラジコンのボディ何台分でしょうかね?




すっきり収まりました。




今日から令和、特に何が変わるわけでもありませんが心機一転がんばりましょう!

  1. 2019-05-01 10:00:14|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. 未選択

OWARAカートシリーズ ポイントランキング

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖

■□■ ポイントランキング ■□■

Rd.2 が終わった時点でのランキングはこんな感じです。

2連勝した渡辺さんが頭ひとつ飛び抜けていますが、全11戦もある長いシリーズのまだ2つが終わっただけです。

今後はどうなるか分かりませんよ~

次戦 Rd.3 は5/25(土)です。

このレースは少しスケジュールが違います。
4:00 スタートの 60分間レース ですのでご注意ください。

4:00~ 10分間タイムトライアル
インターバル
4:20~ 予選12周
インターバル
4:50~ 決勝15周

概ねこのような進行となります。
多少の変更の可能性もありますので詳細は当日ご確認ください。

短時間で終わらせますが、獲得できるポイントは通常と同じです。
料金は1時間料金となります。

ちょろっと来て、サクッとポイントをゲットできるお得なレースですよ。
(勝てばの話ですけど)


みなさん是非ご参加ください。




GWもまだ半ば。

5/1
5/3
5/6
はおわらのカート枠となっております。

ご都合の合う方はおわらに行ってきましょう!



  1. 2019-04-30 12:54:50|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.2 その5

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
レース1~4までの順位には下記の仮ポイントが付与されます。

1位 15
2位 12
3位 10
4位 8
5位 6
6位 4
完走 2

レースは4回ありましたが、ポイント計上するのは3レース分だけとなります。
自身の獲得ポイントで一番悪かったものは計上されません。

そのように仮ポイントを集計するとこのようになりました。


  レース 1  2  3  4  

渡辺   15 15 (12) 15
松田   12 12 15 (10)
津田   (8)  10 10 12
酒井   10 8  8  (0)
大橋   (0)  4  6  8
黒田   6  6  (4)  6
沢田   4  2  (0)  0
髙橋   2  2  (0)  0


【最終結果】

1位 13 渡辺 
2位 3  松田
3位 28 津田 
4位 12 酒井
5位 11 大橋
6位 10 黒田
7位 24 沢田
8位 15 髙橋


TTトップのファーステストポイント(3P)は渡辺さん。

レース中のファーステストに与えられる(3P)は・・・
なんとこれも渡辺さん!

レース3の終盤に 50.974 というタイムをたたき出しました。
結局この日に50秒台に入ったのは渡辺さんただ1人。

TTもレース中ファーステストもゲットして1位獲得。
サバイバルレースは渡辺さんの完全勝利で幕を閉じました。



短時間に4回もレースを行う狂ったスケジュールでしたがいかがでしたか?
みなさん本当にお疲れ様でした。
今日は体中がボロボロだと思いますのでゆっくりお休みください。

大変見応えのあるレースで見ている側は楽しかったです。
ありがとうございました。





  1. 2019-04-30 12:37:45|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.2 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝レース4

いよいよ最後のレースです。

このサバイバルレースはすべてのレースが決勝という位置づけです。
それぞれのレース順位に応じた仮ポイントを付与し、その合計で今日の順位が決定します。

なのでこのレース4に勝てば良いというワケではないのでご注意。




サバイバルレースの名の通り、一人減り、二人減り・・・
結局、最後まで生き残ったのは5名でした。


【決勝レース4結果】

1位 13 渡辺 51.151
2位 28 津田 51.080
3位 3  松田 51.206
4位 11 大橋 51.967
5位 10 黒田 52.132
DNF 12 酒井 51.622
DNF 15 髙橋 53.155
DNS 24 沢田






  1. 2019-04-30 12:14:20|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.2 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝レース3

TT 5周前後
レース1 10周
レース2 15周

みなさんここまで20周ほどしか走っていません。
しかし、限界を絞り出して走るレースディスタンスは練習走行とは違って相当に消耗します。

「疲れた」という声があちこちで聞かれます。

ここからがサバイバルレースの本領発揮です。

集中力も途切れてきて、首も折れてきて、周回ボードを見る度に「まだかよ!」と叫びたくなります。

今回走らない私はそんな有様をニヤニヤしながら見ているのです(笑)





【決勝レース3結果】
1位 3  松田 51.025
2位 13 渡辺 50.974
3位 28 津田 51.343
4位 12 酒井 51.459
5位 11 大橋 51.949
6位 10 黒田 52.304
DNF 15 髙橋 51.916
DNF 24 沢田 52.004





  1. 2019-04-30 11:58:39|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.2 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
続いて決勝レース2です。

レース1は10周でしたが、レース2~4は15周となります。
先ほどよりも長丁場、どんな展開になるのでしょうか?


序盤、渡辺さんがまたも先行逃げ切りパターン。
続く2位以下が団子状態。
激しくバトルをやり合ったため渡辺さんがドンドン逃げるという構図。

結果として渡辺さんが1位になりましたが、速さは松田君の方がありました。
このように速いだけでは勝てないというのがレースの面白いところですね。



【決勝レース2結果】
1位 13 渡辺 51.321
2位 3  松田 51.067
3位 28 津田 51.201
4位 12 酒井 51.478
5位 10 黒田 52.118
6位 11 大橋 51.791
7位 15 髙橋 51.941
8位 24 沢田 52.249






  1. 2019-04-30 11:46:50|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.2 その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
「平成最後」というフレーズも若干聞き飽きた感はありますが、それでも言わせて頂きます。
平成最後のOWARAカートシリーズ!
平成最後にふさわしいサバイバルレースが行われました。


まずは 1:30 からの10分間タイムトライアル。
時間が10分しかない上にフリー走行もなし。
イキナリ新品タイヤを履いてぶっつけ本番です。

さすがみなさん慣れたモノ。
順当にタイムを刻んで行きます。

序盤・・・というか、もうアタック1周目から津田さんは 51台をたたき出します。
CRGの特性か、はたまたドライバーのテクニックか序盤に強いのが津田さん。

その後じわじわとタイムを上げてくる渡辺さん。

上位陣は51秒台前半をマークして行きます。

そうして10分のTTはあっという間に終了です。

【TT結果】(予選グリッド)
1位 13 渡辺 50.964
2位 28 津田 51.085
3位 3  松田 51.097
4位 12 酒井 51.382
5位 11 大橋 51.985
6位 15 髙橋 52.074
7位 10 黒田 52.372
8位 24 沢田 52.685

TTトップに与えられるファーステストポイント(3P)は渡辺さんがゲットしました。

そして5分ほどのインターバルを経て、イキナリ決勝レース1の始まりです。




序盤から激しく順位が入れ替わる熱い展開。
大変見応えのあるレースでした。


【決勝レース1結果】

1位 13 渡辺 51.280
2位 3  松田 51.144
3位 12 酒井 51.157
4位 28 津田 51.241
5位 10 黒田 52.226
6位 24 沢田 53.007
7位 15 髙橋 52.354
DNF 11 大橋 53.189


このレース1の順位がレース2のグリッドになります。


さてさて、レースは1つ終わっただけ。
まだまだ続きますよ~




  1. 2019-04-30 10:35:26|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

バンパー溶けた!

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
ロックシフターのお話。




こんな感じのマフラーの取り回しなのですが、排気がちょうどリアプロテクションにあたるのです。

600℃前後の排気が噴出するとはいっても走行しているので大丈夫やろ。
と思っていたら・・・

溶けました。



マジかよ。
へこむわー

そういえば鈴鹿で見たロックシフターは何かしらの対策をしていましたね。

すでに溶けているので遅いのですが、対応策を講じます。

TONYカート曰く
「強固に取り付けてあれば遮熱板的なものの装着はOK」
とのことだったので考えてみます。


まず思いついたのはマフラーカッター。
乗用車のマフラーのテールに装着するタイプのマフラーカッターを用意してみました。
ウチは自動車屋なのでいくらでも転がってるのだぜ。

しかし、どれも帯に短し襷に長し。
しっくりきません。

ていうか、マフラーのテールパイプに直接取り付けたら排気効率とか変わりそう。
それはレギュレーション的にNGです。



ならば初代マークXのバンパー埋め込み型のマフラーカッターみたいに非接触にすれば良いのでは?

思い立ったらすぐ行動。
近所のカーマチューニングセンターに走ります。
なにか良さそうな部品はないかな~

で、

用意したのがコレ!
煙突用の継ぎ手とクランプ。

これらをカート用のチャンバーステーに取り付けて、
位置を合わせて、

出来た!!



こんな感じでどうよ?

非接触なので排気効率は変化せず。

絶妙な位置関係で排気を後方へ流します。

まだ走行していませんが軽いのでカートの振動にも耐えるハズ。


なかなか良い出来映え。

これをね、溶ける前にやっておけば良かったよ。


  1. 2019-04-23 11:23:40|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >次  >>最後