◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >次  >>最後

鈴鹿南コース走行枠

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
鈴鹿南コースはいつでも走行出来るコースではありませんが、
直近では 7/6(土)7/7(日)がカート走行枠となっています。

誰か行きたい人いますか?
よし!俺も!って手を上げる人がいればお手伝いいたしますよ。

※ SLライセンスかJAFライセンスを持っていることが必須条件です。


【当日の流れ】
6:00 ゲートオープン
8:00 SMSCライセンス講習
9:00 走行開始(クラス分け)
17:30 走行終了


走行出来るカテゴリーは
KT100
アバンティ
MAX
X30
ロックシフター

KT100のクラスはお祭りみたいな台数です。


【費用】
SMSC入会金・年会費 3万円弱
1日走行料 8000円ほど
ざっくり言うと4万円あれば大丈夫って感じ。

6日(土)にライセンスを取ってそのまま宿泊、翌日の7日(日)も走るって方法もありです。

私もね、鈴鹿は敷居が高いな~って思っていました。
(実際に敷居は高いのですが)

でも走ってみて良かったです。

スゴイ楽しかったし、勉強にもなりました。


6日(土)は鈴鹿に行ってくるつもりです。
7日(日)はタカスでレンタルカート耐久なので帰りますけど。

ライセンス講習は事前予約が必要なため、参加される方はお早めにお申し出ください。

行ける人は行ってきましょう!


  1. 2019-06-13 13:53:16|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿いってきた その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
動画は人に見せられるレベルのものではありませんが、せっかく撮ったのでUPしときます。


第5セッション



第6セッション(最終)


セッションが進むにつれ何となく走り方も分かってきてタイムも上がりました。
そしてこの日のベストは 56秒5 でした。
雨の参考タイムがありませんのでこの数字が良いのか悪いのか判断しかねますが、もう一度ドライを走れたとしたならば第1セッションの52秒よりは速いと思います。

この感触を忘れないうちにもう一回ドライを走りたいわぁ~

完全に鈴鹿の悪魔にやられてる(笑)



一日経過した本日、全身筋肉痛になっております。
翌日に筋肉痛が出てよかったわ(笑)

雨でこの有様なら、ドライだったならきっと体は保たなかったでしょう。

ドライでも1日走りきれるよう体作りも励まないとなりませんな。


今回の鈴鹿遠征は初めてのことだらけで戸惑うことも多かったですが、新鮮で良い刺激になりました。

スゴイ楽しかったのでまた行きたいと思います。

一緒に行く人求む!

悪魔の契約書(SMSC申込み書)をちょろちょろっと書いてすぐよ。




  1. 2019-06-10 15:59:33|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿いってきた その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
さしあたっての目標は48秒台。
今日一日でドコまで詰め寄ることができるのか?
頑張ります。

第1セッションはワケが分からないまま終了しましたが、
続く第2セッションは・・・



雨かよ・・・

天気予報で覚悟はしていましたが、せっかくの鈴鹿で雨か~

最後にレインタイヤ履いたのいつだっけ?
たしか5~6年前のはず。

初めての鈴鹿で、ロックシフター初めてのレインタイヤ。


そして結構な雨量です。


テンションだだ下がりでコースイン。

そしたら・・・

あれ?

これ、イケんじゃね?


ハイグリップレインタイヤの威力はスゴイもので、まるでドライ路面のごとく走行出来ます。
レイン路面なので不用意な操作は当然滑るのですが、スピンやコースアウトとは無縁の安心感があります。

ヨコGも少なめで体も楽だし、こりゃええわい。

ロックシフターのレインはすっげ楽しいぞ!



結局、レインコンディションで体への負担が少なかったため、全6セッションをフルで走りきりました。

コースに慣れるためにはいっぱい走る必要がありますが、ドライ路面だったなら体が保たなかったと思います。

初の鈴鹿でしたが雨で結果オーライだったかもしれません。




  1. 2019-06-10 13:58:06|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿行ってきた その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
我々カート乗りが「鈴鹿」と言えば南コースのこと。
F1が走る本コースは自分で走るのではなく観戦する対象ですな。

で、

今回、川口さんと二人でロックシフターを持って鈴鹿へ行ってきたのです。


二人とも走行に必要なライセンスを持っていないので、まずはSMSCのライセンス講習から。
JAFライセンスやSLライセンスを持っていると時間の短い簡易講習で済むのですが、この講習で印象に残った言葉がいくつかあったのでご紹介します。

まず講師の方の開口一番、
「作られてから30年以上経っている古いコースなのでいろいろ老朽化しております、路面も荒くみなさんにご迷惑をおかけします」と。

古さを謝られた。

いやいやいやいや。
全然OKですよ。なんの不具合もない。

てか、我々はどこのコースだろうが今あるものでやるしかないのですから、現状に不満を漏らしたところで仕方ない。
どうにもならないものは受け入れろ、です。


「ピットは綺麗にお使いください。これは何も我々スタッフの掃除の手間を省くために言っているのではありません。ピットもそうですがカートも綺麗にしてください。綺麗だとトラブルの発見が早いのです」

あたりまえのことですね。
あたりまえなのですが、この言葉がオフィシャルから出た事に驚きました。

この他にもちょいちょい「なるほど」と思える言葉があり、今後のキッズカートスクールでもパクらせてもらおうと思います(笑)


後は一般的な注意事項などが一通りあって講習は終了。


そして、いよいよコースインの時がやってきました。

今まで何度もメカニックで訪れ、動画は画面に穴が空くほど見まくった鈴鹿。
ついに自分で走る時が!

正直言って、先週おわらでは 46秒7 という自己ベストも出していますし「乗れてる感」はあります。


さあ、どうなる?!








だめでした。


過去のレース結果を見る限り、上位陣は47秒台。
遅くとも48秒台にいないとレースにならない。

なのに出たタイムは52秒とか。

どのギアで行けば良いのか分からない。

走り方が全く分からない。

混走のX30にもバンバン抜かれ、走るパイロンに・・・

走行セッション1回目はただただ翻弄されて帰って来ただけです。




「ハツ」って書いておいて良かったよ。



  1. 2019-06-10 12:58:21|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

ウォーターポンプあれこれ 2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
今日の話題はドコに向けて発信しているのか、いったい誰に需要があるのか分からない話題です。

トニー系のKZシャーシに、
マッドクロックのウォーターポンプ、
フリーラインのプーリーを組み合わせたよ。
っておはなし。

OTKのウォーターポンプの輪ゴムがイヤでフリーラインのコクドベルトのウォーターポンプに交換したよ、という話題は前回の記事でしたと思います。

たまたま、フリーラインの中古のウォーターポンプがあったので使ってみたのですが、いざ水を入れたらジャバジャバと盛大に漏れてきました。
どんな使われかたしてたか分からない中古だもん仕方ないよね。

オーバーホールしようと思ったのですが、聞けばフリーライン製はアッセンブリーでも6500円と激安らしいので注文しました。



届くのを待つ間にちょっとバラしてみました。

安いだけあって簡単な構造。
ボディがプラスチックなのもイマイチ不安。


左がOTK 右がフリーライン


インペラーの大きさも全然違う
流量を測ったワケではありませんが、水の流れる量も違うような気がします。

調べるほどに構造のショボさが浮き彫りになってきます。
そんなこんなでフリーライン製を使う気がなんだか失せてしまったのです。

OTK製もバラしてみましたが、フリーラインとは対照的にこっちはいい作りをしています。
これでベルトだったらな~

で、

アルミボディで且つベルト式のマッドクロックのウォーターポンプを注文してみました。

マッドクロックはニューラインというイタリアのメーカーのポンプを採用しています。


ニューライン製


しかし、残念なことにプーリーが欠品中とのこと。
とりあえずプーリーはバックオーダーを入れてポンプだけ送ってもらいました。

後日、届いた現物をみるとコクドベルトの山の大きさがなんとフリーラインと同じでした。

あれ?
これはフリーラインのプーリーとベルトが使えるのでは?


使えました。
水の流れもOTKと同じです。
左から入って上に出る。

フリーラインのポンプは配管の向きが逆なので遠回りさせる必要がありました。
これも地味にイヤだったんですよね。


フリーライン製
右から入って上に出る。



【結論】

OTKシャーシにマッドクロックのウォーターポンプはイイ感じに付くよ。


いったい誰がこの情報を欲しているか分かりませんけど(笑)


あと、注文してしまったフリーラインのウォーターポンプは在庫になりました。
ここまで書いておいて売れる気はしませんが。



  1. 2019-06-01 19:32:01|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.3 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
Rd.3 は大変見応えのあるレースでした。
これも山﨑さんの参加の影響が大きいと思われます。
新しい風が吹く、みたいな?
もしくは地元の意地を見せるぜ、的な?

山﨑さんもお忙しいようでなかなかスケジュールが合いませんが、ご都合が合えばまた参加して頂きたいものです。

それから、最近ご無沙汰の人もスイッチを入れてくださいね。
走るまでは準備など面倒なこともありますが、走れば絶対楽しいですから。


では現時点のランキングです。


■□■ ポイントランキング ■□■


1位 渡辺 49P
2位 津田 40P
3位 松田 22P
3位 酒井 22P
5位 山﨑 18P
6位 沢田 14P


今のところ渡辺さんがトップですが、今年のポイント制だと大量ポイントを獲得できる可能性があるので全く油断できません。
今後の展開次第では簡単にひっくり返るかもしれません。
なにせ FP(3P)と PPP(3P)を絡めると1レースで最大21ポイントもゲットできますから。

シリーズは全11戦中の3つが終わっただけですからまだまだどうなるか分かりませんよ~


そしてこれからは気温がドンドン高くなります。
今までの走り方、セッティングが通用しなくなる時期がやってきます。
暑さに耐えるために体力もますます必要になってきます。

ある意味これからがシーズン本番とも言えます。

次回シリーズ Rd.4 は
6月23日(日)です。

皆様のご参加お待ちしております。



  1. 2019-05-28 18:50:48|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.3 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝です。

今度も僅かのインターバルを挟んで決勝となります。
決勝は全車出走することができたそうです。



決勝動画

とにかく面白いから見てください。

おわらのレベルも上がりましたねぇ。





【決勝結果】
1位 28 津田 50.913
2位 14 山﨑 51.036
3位 13 渡辺 50.922
4位 12 酒井 50.960
5位 15 髙橋 51.451
6位 24 沢田 52.228
7位 10 黒田 52.042
DNF 3 松田 50.762
DNF 11 大橋 51.488



  1. 2019-05-28 18:06:49|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.3 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
予選です。


通常の進行ならばTTの後は30分のインターバルがあります。

が、

今回は60分で全部終わらす超過密スケジュール。
わずか10分ほどの休憩を挟んでそのまま予選となります。

時間的に大幅なセッティング変更も出来ませんから、後はドライバーが何とかするしかありません。
ヘルメットを脱ぐ時間すらない。

加えてこの日はまだ5月だというのに気温は30℃まで達しました。
4時を過ぎているのに気温が下がる気配が無い。

この悪条件がまさかの展開を呼び起こします。

エンジンが熱いまま10分ほど中途半端に休ませてしまったせいか、
予選スタート時にエンジンをかけられないマシンが続出。

ダミーグリッドからスタートできたのは僅か3台だったそうです。

遅めのローリングをして遅れたカートがコースインしてくるのを待ちましたが、結局予選レースを戦えたのは6台だけでした。


やってみないと分からないことでしたが、暑い時の60分レースは人にもマシンにも厳しいようです。

これは一考の余地有りですね。


さて、そんな予選の模様はコチラ↓



毎度毎度の事ですが辻村さん、本当にありがとうございます。

この60分レースで誰よりもツライ状況に置かれたのは辻村さんでした。
日陰も無い屋外でずっとスタンバイしているわけですからね。

いやホント、みなさん感謝しまくってくださいよ。

こんな上手に動画を撮って素早くアップしてくれるレースなんて他には無いですよ。

みんな態度で示していませんが感謝しておりますよ。
って示せよ!

提案ですが、辻村さんを見かけたら飲み物を差し入れするのはどうだろう?
それこそ糖尿になるくらいポカリを飲んでもらいましょう。



【予選結果】(決勝グリッド)
1位 14 山﨑 50.782
2位 28 津田 50.687
3位 13 渡辺 50.678
4位 12 酒井 50.954
5位 15 髙橋 51.254
6位 11 大橋 51.618


次は決勝です。



  1. 2019-05-28 17:58:26|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.3 その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
OWARAカートシリーズ Rd.3
今回は初の試みの60分レース、しかも私が不在という異常事態。
はてさて、いったいどんなレースになるのでしょうか?

※ この記事はすべて後から伝え聞いた情報を元に書き上げております。


今回はなんとS耐ドライバーの山﨑選手が参戦!
数年ぶりのおわらでどう戦うのでしょうか?!
プロドライバーの格の違いを見せつけられるのか?

プロドライバーを「運転して対価をもらう人」と定義するなら迎え撃つ地元勢にも2名プロドライバーが居ます。
まあ、トラック運転手なんですけどね(笑)



午後4時から練習走行も無くいきなり10分間のタイムトライアル開始。
普段走り慣れている地元勢は大丈夫だと思いますが山﨑さんは・・・?

マジかよ、TTトップタイムをたたき出しおった。
僅か数周でアジャストしてくるあたりはさすがです。
ファーステストポイント(3P)は山﨑さんのものに。


【10分間TT結果】(予選グリッド)
1位 14 山﨑 50.544
2位 28 津田 50.844
3位 13 渡辺 51.097
4位 3  松田 51.160
5位 12 酒井 51.270
6位 11 大橋 51.416
7位 15 髙橋 51.426
8位 24 沢田 51.806
9位 10 黒田 52.578






次は予選です。



  1. 2019-05-28 17:24:55|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.3 迫る!

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
来る5/25(土)は OWARAカートシリーズ の Rd.3 です。

この日は変則的なスケジュールとなっておりますので皆様お気をつけください。

この日のレースは
午後4:00からスタートです。

4:00からフリー走行 兼 10分間タイムトライアル
 インターバル
予選12周
 インターバル 
決勝15周

このメニューを60分でこなします。


エントリー料は1時間料金+計測器(1000円)です。

シリーズポイントは通常と同じとなっています。


そしてこんな大事な日なのに、
この日は、
私が不在です!

この日の運営はすべて熊代さんにお任せしてあります。
レース進行と計時の両方をこなさなくてはいけないので大変だと思います。
皆さんご協力の程よろしくお願いいたします。

シリーズを放って私は何をしてるのかと言えば5/25・26と石川県で行われるエンジョイホンダフェアに行っております。

そこでキッズカートをやっていますのでおわらには行けないのです。

申し訳ありませんが明るいカート界の未来のために皆さんご理解くださいませ。


そして、
タイヤ注文リミットは
5/22(水)です。

事前にご注文頂いた部品はレース日におわらで受け取れるように手配しておきます。

繰り返しますが当日私はおわらに居ませんのでスペアパーツ等のご準備はお忘れ無く。



それではみなさんよろしくお願いいたします。





  1. 2019-05-18 18:09:33|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >次  >>最後