◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >次  >>最後

2018年おわらデビューマシン【202】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2019-01-21 08:53:45|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

次回遠征のご案内

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
今年は雪が少なくて良いですね~
昨年の今頃は毎日除雪していたような気がします。

しかし、雪が少ないとはいえ我々のホームコースであるおわらサーキットはまだ走ることができません。
なので県外遠征に行ってきましょう!

2月10日(日)
瑞浪遠征

※ 雨天中止

前回は石野に行ってきましたので今度は瑞浪です。

ハイスピードコースの瑞浪を走ってきましょう!



  1. 2019-01-19 15:35:38|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

ビレル N35

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
今日は良い天気ですね~

センター試験の日と言えば雪ってイメージがありますが、今年は暖冬で良かったです。
この調子でいけばおわらサーキットの復活も早そうです。


さて、今日はレンタルカートの整備です。



いろいろありましておわらサーキットには この ビレル N35 がいっぱいあるのですが、調子の良くないものが多く、営業稼働はしていないのが現状です。

それらを春に向けてちゃんと動くようにしようというわけです。

この ビレル N35 というレンタルカートは数年前まで日本中のカート場にありました。
今ではCRGのセンチュリオンというレンタルカートが主流になりつつありますが、ちゃんと整備すれば N35 だってまだまだ現役で使えます。



エンジンは中国産のロンシンを使用します。
ホンダGX200のパクリ商品ですが、安くてそれなりに使えるのでコスパは良い。
10基に1基くらいの割合ですぐ壊れるものが混じっているのが玉に瑕ですけど。
大丈夫なヤツはヤンチャに使っても全然平気なのでこの辺はある意味博打ですね。

今回のエンジンは大丈夫か?

コイツはもともと発電機などの汎用エンジンなので、このままではカートには使えません。
キャブのリンケージ廻りを改造します。
あと、ガバナーも殺さないといけません。


次はフレームの洗浄。



洗ってて気づきましたが、N35 は4ベアリングなんですね。

こりゃ頑丈だわい。

もともとはスバルのロビンというエンジンが載っていましたが、それをロンシンに交換します。

後はブレーキ廻りのOHやワイヤーの交換。
各部の調整、最後に注油して完了です。


さ、あと何台作ろうか?

春までにコツコツ仕上げていきますよ~




  1. 2019-01-19 11:47:14|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

2018年おわらデビューマシン【201】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2019-01-18 15:24:44|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

2018年おわらデビューマシン【200】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2019-01-17 09:14:42|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

石野遠征おまけ話

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
先週の石野遠征の際に驚く物を発見しました。

石野のトイレにはいろいろなお知らせのポスターが貼ってあるのですが、
そこに私と同じヘルメットのドライバーが映っていたのです。

一瞬「なんで俺の写真が?」と思いましたが、どうやらスーパーSSのチャンピオンの方らしく、間違っても私ではありません。


引用 ジャパンカート様



これ私


マジかよ・・・

実は私、ヘルメットを塗装に出す際にそこのペイントショップの過去作品に良いものがあったので、それをそのままパクって塗ってもらったのです。


コレね

「んなモン、その人に出会うワケ無いからOKですよ」
と言い放った己の言葉を思い出しました。

石野のレースに私が出るとしたらスーパーSSです。
まさかこんな被る可能性のある場所に元ネタの人が居ようとは・・・
しかもチャンピオンだって?

すっごい行きにくいわぁ~






ちょっと待て。

私がこのメットを塗ったのは 2014年 です。

チャンピオンのお名前で検索したら 2015年 の画像が出てきたのですが、
その時は違うメットを使用しておられました。

あれ?
これ、もしかして私の方が早くね?

よく見ると微妙に細部が違います。
決定的なのは元ネタのメットには名前がプリントしてあるのですが、
その名前とチャンピオンの名前は違う。

どうやら元ネタの方とは別人のようです。


ただ、作ったのが早いか遅いかはたいした問題ではありません。
石野のスーパーSSに参加しにくいという事実は変わりませんな。

もし、お目にかかる機会があればご挨拶したいと思います。



で、最後に気づきました。

この日本に同じデザインのヘルメットを使う人間が元ネタの人も入れると3人も居るということに・・・
それはもはやオリジナルペイントと言えるのか?(笑)



  1. 2019-01-12 11:56:36|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

お年玉価格の『走り初め』ですよ٩(^‿^)۶ 入場無料☆彡

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2019-01-12 09:40:49|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEコラム

2018年おわらデビューマシン【199】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2019-01-10 08:58:00|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

☆ AUDI S4 Sトロニック修理 ☆

aspec

アウディS4 7速Sトロニック修理


AUDI S4のDSGを修理しました。


故障の症状は、7速トランスミッションが奇数段数の1、3、5、7にしか変速しなくなったり、バックギヤのリバースにも入らなくなったり、ギクシャクしたり、エンストしたり、メーターにもギヤマークでRと出たりと、当社に入庫する症状で一番よくある症状です。




修理にはメカトロニクスの内部にある電磁バルブでクラッチ冷却用のソレノイドを含むソレノイド本体を3つ、ソレノイド配線基盤、インシュレーター、ソレノイドフィルター、取り付けボルトなどの不具合が出やすい部品一式とDSGオイルフィルター、DSGオイル、Oリング、ガスケット、オイルストレーナーを交換します。

(前期 中期 後期でフィルターのタイプは変わります)



メカトロ本体は精密部品なので慎重に取り扱う必要があり、ユニット内部にECUもあります。これが壊れたらパーツとして出ないので治らなくなります。








今のところこの方法で修理した8Kの5台は幸運にも全車完治していますので、似た症状があってお困りの方やそれ以外の症状でお困りの方は是非ご相談下さい。


全ての不具合部品を交換してオイルパンにある集塵マグネットを清掃、オイルフィルターを交換したら当社オススメのDCTフルードを充填します、DSGオイルの油量管理は規定量を入れエンジン始動しオイルフィラーより行いますが、データモニターにて油温管理しながら全ギヤに駆動確認し規定の温度にて適量充填を行います。



一連のピット作業を終えたら診断機にてフォルトリセットし、試運転後にもう一度診断機を繋いで異常フォルトがないか確認して作業完了となります。


やはりDSGやDCT、SSTなどツインクラッチ車両のオイル交換は大切だと思いますので定期的なミッションオイル交換をお勧めします。それだけでも変速がスムーズになりメカトロニクスへの負担も軽減されると思いますので、フィルターやオイル、フルードをまだ交換されていない車両の方や違和感をお持ちの方は是非ご相談下さい、お待ちしておりす。


この度も当店にお越しいただきありがとうございました。




#AUDI #DSG #Sトロニクス #DSG修理 #Sトロニック修理 #メカトロ修理 #DCT #DSGオイル交換 #DCTフルード交換 #SSTオイル交換 #LIQUIMOLY #フォルクスワーゲン #7速DSG #アウディ #ポルシェ #ベントレー #A4 #S4 #A5 #A6 #A6 #A7 #A8 #Q5 #Q7 #SQ5 #RS4 #S6 #aspecenterprise #エースペックエンタープライズ #エースペック富山

  1. 2019-01-10 08:46:58|
  2. aspec
  3. エンジン ミッション

ただいま! 石野遠征 2019年1月6日

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
行ってきました石野サーキット。



今回のメンバーは酒井さん、松田君、末田さん、そして昨年からカートを始められた坂尻さんと高橋さん。
カートは5台です。
この他に息子さんのライセンス講習にやってきた津田さん一家。
結構な賑わいになりましたね。

実は高橋さんにお売りしたカートは2018年のうちにおわらで納車する予定だったのですが、
都合がつかず結局、ここ石野で納車する運びとなりました。

いつもなら津保川で押しがけの練習をしてダイレクトエンジンに慣れて頂くのですが、ご存じの通り津保川は閉鎖してしまったのでやむなく、です。

初 石野サーキット
初 押しがけ
の初心者を虎の群れの中に放り込みます(笑)



あたりまえの話ですが、やはりスピンもします。
そして押しがけに失敗もします。
それでいいのよいいのよ。
スピンもせずに速くなるヤツはいねぇ。
今後に期待です。


他のメンバーは久しぶりの石野に悪戦苦闘。
そんな中、なんでもソツなくこなす松田君は地元勢と変わらぬタイムを出して、電光掲示板に表示されたりします。
彼奴めやりおるわ。

タイムがすべてではありませんが、遅いより速い方がいいですよね。
まあ、結局最終的に富山勢のトップタイムは酒井さんだったのですけどね。

おわらトップランカーは県外でも通用するということをまざまざと見せつけた感はあったりなかったり。



津田さんは息子さんと一緒にライセンス講習を受けていたハズだったのに「ヒマで耐えられん」とか言い出してレンタルカートに乗ってました。

さすが OWARAカートシリーズ 2018年 チャンピオン、レンタルカートでも格の違いを見せつけます。

しかし、地元のレンタルエキスパートの人たちはさらに上手。
津田さんのタイムより2秒ほど速いタイムを出します。
どこのカテゴリーにも地元スペシャルな人はいますね。

石野で使用しているレンタルカートはCRGセンチュリオン。
このカートは鈍重そうに見えますが意外に扱い易くレーシングカートのような動きをします。
なんといいますかリフト感があるのです。

そして頑丈。

こんなトラブルでも問題無し。
壁は壊れましたけど。



あと、松田君は最近流行のエアロ効果を取り入れてサイドカウルを加工したようです。
ハンドルを常に左に切っていないと直進しない仕様になりましたが、この状態で自己ベストに近いタイムを出します。

なに?このカートは曲がっていた方が速いの?





いろいろありましたがとりあえず遠征は無事に終了しました。
今年の走り初めも楽しかったです。

次回は1月末~2月始めに遠征を企画します。
皆さま是非ともご参加くださいね!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




  1. 2019-01-07 10:48:02|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >次  >>最後