◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

最初<<  前< 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 >次  >>最後

ドリグリバイカート

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
来る4/12(金)はおわらの走行枠がヘンです。

午前・午後 ドリグリバイカートだって。

ドリフト
グリップ
バイク
カート
って事らしいです。

20分 × 3回 で 3500円(会員 3000円)
という料金だそうです。

各カテゴリーの来場者と相談の上、クラス分けして走行するらしいですよ。

おわらサーキットとしても初の試みなのでどうなるか未知数です。

平日の金曜日なのでなかなか行きにくいとは思いますが、ご予定の合う方はどうですか?

天気次第ですが私は行くつもりです。


  1. 2019-04-04 15:26:49|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

サバイバルレースに関して

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
前回お伝えしていた通り、Rd.2 はサバイバルレースを行います。

OWARAカートシリーズ Rd.2
4月29日(月・祝)
サバイバルレース!!


ここで、サバイバルレースについてもう一度ご案内いたします。

タイスケは以下の通り。

1:30 ~ 40 10分間 タイムトライアル
1:45 ~ 決勝1 10周
2:30 ~ 決勝2 15周
3:30 ~ 決勝3 15周
4:30 ~ 決勝4 15周


1:30 からいきなり10分TTです。
練習走行も無し。
トップタイムにはファーステストポイント(3P)付与。

TTで使用したタイヤはこの日通して使用してください。
途中交換禁止!
(レインコンディション除く)

※ TTでは重量測定は行いません。

その後、僅かのインターバルを挟んで 1:45 から決勝レース1(10周)
レース後は通常通り重量測定します。

2:30 からは決勝レース2(15周)
 グリッドは決勝1の順位
 以下同じように続きます

3:30 ~ 決勝3(15周)

4:30 ~ 決勝4(15周)




【ポイントに関して】

決勝レース1~4それぞれの結果に応じてこの日限りの仮ポイントを付与します。

【 仮ポイント 】
1位 15
2位 12
3位 10
4位 8
5位 6
6位 4
完走者 2

上記の通り仮ポイントを付与します。

決勝1~4が終わった時の仮ポイントの合計を集計し、この日の最終的な順位を決定します。
この最終順位に対して通常のシリーズポイントが与えられます。

※ 仮ポイントがそのまま与えられる訳では無いので注意!

仮ポイントが同点だった場合、獲得した上位順位の多い人が上位になります。
順位が同じだった場合ベストタイムが速い方を上位とします。


※※ 重要 ※※
【 特別ルール  1】
4回レースを行いますが、仮ポイントとして
抽出するのは3レース分のみです。

つまり1回だけはリタイヤ等でポイントを落としても復活するチャンスがあるという事です。

以前のサバイバルレースでは1回でも脱落するとその日はもう優勝を狙うことが出来なくなりました。
ワンミス命取りというのも緊張感があって良いのですが、
あまりにも厳しすぎたためこのようにルール変更しました。

雨天の場合もこのルールで進行します。


【 特別ルール  2】
1~4レースの中でトップタイムを出した者に3P付与します。

通常レースでは予選トップに3Pを付与していますが、サバイバルレースはすべてのレースが決勝なので予選がありません。
なので通常の予選ポールポジションポイントに代わってレース中のファーステストにポイントを与えます。

1~4までの4回のレースの中で一番速いタイムをマークした者に3P付与します。
タイムを出すのはどのレースでも構いませんが与えられるのは1名だけです。




サバイバルレースなんて大仰なネーミングですが、なんのことはない、ただ4回レースをするだけです。

し か し

全力で戦うレースは通常走行の何倍も消耗します。
ソレを4回もやる。
疲労の蓄積たるや相当なモノです。

個々のレースは一見独立しているようでそうではありません。
前レースの順位をグリッドとして受け継ぐのですから、常に上位にいないと安定したポイント獲得は難しいのです。

つまり4回のレースは一回も気が抜けないのです。

最後まで踏ん張っていたモノが勝ち残る。

故にサバイバルレース。



すごい楽しそうじゃないですか。

今回も私は参加しないのですっげぇ気がラクです(笑)


皆様のご参加お待ちしております。
  1. 2019-04-02 09:51:07|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.1 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
■□■ ポイントランキング ■□■

記念すべき第一戦の勝者は渡辺さんとなりました。

順位に応じて与えられるポイントとは別に、ボーナスポイントも加味してあります。

以前からありましたファーステストポイント3P(TTトップに付与)は津田さんに。
今年から導入されたポールポジションポイント3P(予選トップに付与)は渡辺さんに与えられました。



みなさん寒い中、本当にお疲れ様でした。

次回の Rd.2 は4月29日(月・祝)です。

この日はサバイバルレースを行います!!

詳細はまた後日発表します。


  1. 2019-04-01 14:47:38|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.1 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝の時には雨は止みましたが、路面は依然ウエットのまま。
難しいレース運びを強いられます。

予選でぶっちぎりの速さを見せた渡辺さんですが、決勝では津田さんのマークを振り切れません。

雨に強いCRGはこの局面でどう動くのか?!
それでは動画をご覧ください。




【決勝結果】
1位 13 渡辺 58.445
2位 28 津田 58.536
3位 3  松田 59.239
4位 24 沢田 59.861
5位 12 酒井 1:00.284
6位 10 黒田 1:00.432
DNF 15 髙橋


  1. 2019-04-01 14:14:36|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.1 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
予選時間には雨も激しく降りだしヘビーウエット状態になりました。

久しぶりのレインコンディションですね。
久しぶりすぎてレイン用のスプロケを欠品させてしまうという失態も犯してしまいました。
だって、津保川無き今となっては大きいスプロケの需要は無いのですもの。
以後気をつけます。


さて、コース上では至る所に川ができ水煙が舞います。



こんな時の視界は最悪。
特に眼鏡をかけている人はバイザーの曇りと眼鏡の曇りにダブルで悩まされるので大変です。

そんなアナタに良い対処方法があるヨ。
トップを走ればイインダヨ!(笑)




予選動画

撮影者は辻村さん。
ホントにいつもありがとうございます。
今回は特に寒い中での撮影お疲れ様でした。


【予選結果】(決勝グリッド)
1位 13 渡辺 59.941
2位 28 津田 1:00.388
3位 3  松田 1:00.815
4位 12 酒井 1:02.184
5位 24 沢田 1:02.008
6位 10 黒田 1:01.910
7位 15 髙橋 1:06.541


さすが渡辺さん、唯一の59秒台ですね。












  1. 2019-04-01 13:50:39|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.1 その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
いよいよ始まりました、OWARAカートシリーズ
その第一戦が3/30(土)に開催されました。

午前中は晴れ間も見えたのですが、走行時間が迫るにつれだんだん雲行きが怪しくなりました。
フリー走行で少し小雨がぱらつき、TT開始時はハーフウエットの状態。

TTでは松田君以外は全員レインタイヤを選択。
松田君は一発逆転をかけてドライタイヤでコースインするも、TT開始直後に降り出した雨のせいであえなくスピン。

時間が進むにつれ雨脚はドンドン強まり、雨量の少ないウチにコースインした者が有利となる結果になりました。


【TT結果】(予選グリッド)
1位 28 津田 58.072
2位 24 沢田 58.807
3位 12 酒井 59.165
4位 13 渡辺 1:00.107
5位 10 黒田 1:00.561
6位 3  松田 1:02.349
7位 15 髙橋 1:04.774







  1. 2019-04-01 13:30:15|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

タイヤきた シートきた

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖


いよいよ今週末は開幕戦です。
タイヤも山ほど届きましたし。

心配されていた天気は・・・
まあ、気にすんなよ。


それはさておき、

気になるアイテムが入荷しました。
お客さんからのバックオーダー品ですが、話題のNEKのシートです。



最近日本に入ってきた新しいメーカーのシートで、マイカーズの山崎さんが絶賛したというお話もあるとかないとか。

形状はJECKOとそっくりですね。


JECKO


さて、シートが来たらみなさん必ずやるであろう硬さのチェック。

シートを対角に持って押し縮めると、びっくりするほどしなります。
お客さんには無断でグイグイやってみました。

コレ、そーとー柔らかいぞ。


JECKOは触ったことが無いのでよく分かりませんが、アレは結構硬いシートだと聞きます。

NEKは形は似てても柔らかいシートのようです。


座った感じはどうか?

これまたお客さんには無断で座ってみました。

お尻から背中はまあ普通です。
よくある感触。

ですが座っただけで分かるモモのホールド感。

私はフットサポートを使わないドライビングをする派閥なので、(そんな派閥があるのかどうかは知らんけど)動画を見ると振動でかなり足がバタついています。
このシートを装着したならしっかりホールドしてくれそうです。


で、

このシート最大の特徴であるカーボンパーツの埋め込み。



触った感じ、段差などは無く、完全にシート内に埋め込まれています。
写真では分かりにくいですが上から貼り付けてあるようなモンではないです。

これが反発を生む・・・のかな?

使ってみないと分かりませんが、このNEKシートは昨今流行の「柔らかく、反発のあるシート」のようです。

柔らかく、反発があるということはよく動くということ。
一般的には寿命は短い傾向にあります。

はてさて、このシートの性能は如何に?

結果はシリーズ第一戦で!
おたのしみに!



  1. 2019-03-28 16:56:23|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

事故と保険と私

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
今回はひとりごと的な交通事故のお話。


イメージ画像

ワタクシご存じの通り自動車屋で保険屋でもあります。
なので商売柄、交通事故の現場に行く機会が多々あります。

そこで最近感じるのは人間関係が希薄化しているなぁ、ということです。

私はお客さんから事故の報告が入れば可能な限り現場に向かいます。

向かう道中いろんな事をシミュレーションするワケですよ。
電話で聞いた少ない情報からどっちが悪いのか?
相手にどう話を切り出すか?

現場に到着したらその場を上手く収め、且つ今後の交渉で有利になるように立ち回るのです。

しかし、最近は相手側に私のような立場の人間が居ないことが多いのです。
昔なら相手側にも私のような立場の人間が来ていて、お互い腹の探り合いをしたものです。

時代の流れなのか私のような仕事が淘汰されつつあるのか、なんかドライな感じがしますね。

ネット型自動車保険なんてものが流行してるのもその要因の一つでしょうか。
その保険料はビックリするほど安いです。
私のような代理店が居ない分、保険料に還元されているのですね。

それが悪いと言いません。

が、

「万一の事故の際に頼りになるかどうか」その点ではネット型保険には負ける気がしませんね。

と思っていたら、やはりネット型保険も自分の弱点はそこだと分かっているようで、こんなサービスを始めました。

事故現場にアル○ックやセ○ムなどの警備会社が駆けつけるサービス。
本人に代わって事故相手と話をしてくれるサービス。


なんそれ?

このサービスがあるから安心?
これで安心できるなら想像力が乏しいと言わざるを得ませんな。


警備会社の制服は否応なく相手に威圧感を与えます。
防刃ベストに特殊警棒だぜ?

こう想像してみて。
事故った相手がロクに謝りもせず、警備会社呼んで、電話をオペレーターに代わって渡したらどう?

私ならブチ切れますね。

現場で声を荒げても良いことはないので、なるべく穏便に処理する事を心がけていますが、こんな対応されたら絶対ブチ切れますよ。

火に油とはこのこと。


ネット型保険は安い分、リスクを負うことを忘れてはいけないと思いますよ。
そのリスクは目に見える形もあり、見えない形もあるのです。


いかん、このままではネット型保険の悪口で終わってしまう。

結局何が言いたかったのかというと、交通事故に限らず万一のトラブルの際に相談できるような友人や知り合いとの関係を構築しておきましょうよ、って話。

なんでもネットで調べることの出来るご時世ですが、本当に大事なことは人づてにしか伝わって来ないような気がしますので。

人付き合い、大事。


交通事故の話にちょっと戻ります。

ワタクシ事故処理のプロだと自負しております。

が、

私自身は交通事故を起こしたことがないのです。

なのでそんな状況が起こったらきっとパニックになると思うのです。

そんな時、だれか助けてよね!(笑)






  1. 2019-03-26 11:16:58|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. 保険

開幕戦 迫る!!

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
バイオテロ(花粉)に悩まされっぱなしの私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、いよいよシリーズの第一戦が近づいてまいりました。

平成31年3月30日(土)
OWARAカートシリーズ Rd.1

なんですが・・・


天気予報はこんな感じ。
なんだよ雪って。

思い起こせば数年前も開幕戦に雪が降ったことがありましたねぇ。
路面が白くなったら赤旗を振ろうと準備をしていたのも遠い思い出。

またもそんな状況が訪れるかもしれませんよ!

皆さん準備は怠りなく!


てなワケで、タイヤ注文リミットです。
今回のタイヤ注文リミットは
3月27日(水)お昼 12:00 まで!


レインを用意するのかどうか微妙な天気ですが、今1セット買っておけばシーズン中にどこかで使う機会もあるでしょう。

両方のご注文をお勧めしますよ。


おわらカレンダーによるとシリーズ前に走行出来るチャンスは明日3/26(火)だけみたいです。
なんとか時間を作って最後の調整、練習にいきましょう。
時間はできるものじゃなくて、作る物ですぞ!

明日は私も行きます。




  1. 2019-03-25 11:03:49|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鉛 ウエイト 作成

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
そろそろシリーズも開幕ですね。
みなさん準備はよろしいですか?

この冬の間に太ってしまって、ウエイトを外さなくてはならない人いませんか?
それは私です(笑)

ウエイトを外す人もいれば付ける人もいる。
てなワケで今回は鉛のウエイトを作成してみました。

実は昨今、鉛の相場は上がりっぱなし。
買う度に高くなってるような気がします。

なので今回はホイールのバランスウエイトを溶かして作ってみようと思います。



タイヤのバランス取り用のウエイトは最近では鉄製が主流になっています。
ですが外した古い物には鉛製のものも多数あり、それを集めて溶かすワケですよ。


下からはガスコンロ、上からはトーチで炙ります。


不純物を取り除きます。


型に流し込みます。


冷やして完成。


今回は純の鉛からではなく廃棄ウエイトからの作成だったため、不純物が多かったです。
何度も上澄みをすくい取りましたが完全に除去することはできませんでした。


ちなみに純の鉛を溶かすとこのようにキレイな液面になります。
T-1000みたいになるとGoodです。


T-1000


鉛は融点が低いので意外と簡単に溶けます。
特殊な道具も要らないのでやってみては如何でしょう?

ご自分のお好みの形でウエイトを作成するのも面白いですね。
ご家庭で作業する場合はやけどや火災に十分気をつけて作業してください。



  1. 2019-03-22 12:25:42|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
最初<<  前< 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 >次  >>最後