◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

最初<<  前< 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 >次  >>最後

第2回Scramble走行会はこうだった!ヽ(*^ω^*)ノ

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-09-30 19:38:55|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEコラム

ロックシフター 製作記 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
ついに完成しました。



お盆明けに届いてそこからコツコツと。
一ヶ月半くらいかかりましたね。

その一ヶ月半のうち私のモチベーションを上げるのに半月くらいかかっていますが(笑)

これは本業の合間にできるような仕事ではないので、まとまった時間を作れる夜中に作業するしかなかったのです。

つまりはコイツは私の寝不足の集大成。
明日からゆっくり眠れそうです。・・・ホントか?






このカートにはその昔、YZ125で痛い目を見た教訓がすべて注入されています。
私が味わった後悔を予防する策がいろいろ詰め込まれているのですが、YZとは違うエンジンですのでまた新たな後悔が生まれるかもしれません。

こればっかりはやってみないとねぇ。

ともかく、これで一段落です。

一段落したので




もう一台作るか。



実はまだあるのよ。


こっちはM6カウル

奥のM7と比べるとかなりイメージが違いますね。

てか、M7はカッコ悪いよね。
大丈夫なのこれ?

「速ければ不細工でもいい」
それは分かるんだけど、もうちょっとなんとかならんかったモンかね~

まあ、KTとは違って空力の差が如実に表れる速度域のカートですから効果は期待できそうです。
その効果が薄ければ誰もこんなの装着せんやろし。


このロックシフターのシェイクダウンはオーナー様のご都合次第なのでもう少し先になるかもしれません。
どこで行うかも問題ですけど、早いトコやらないと雪が降ってくるからね。

シェイクダウンの模様はまた今度。



さてさて、私の寝不足の日々はまだ続きそうです。




  1. 2018-09-30 10:54:10|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

2018年おわらデビューマシン【127】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-09-30 08:07:21|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

OWARA DE BIKE 敷居の低ーいサーキット体験会はこうだった!

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-09-29 18:46:12|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEコラム

若葉の日&ビギナー練習会【AUTOBACS Presents】Rd.6スナップ写真

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-09-29 15:27:53|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEコラム

トニーカート オプションホイール

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖

トニーカート ホイールあれこれ。


純正付属のホイールは MXJ というタイプ。
マグネシウムの鋳造ホイールです。
旧タイプに比べるとリブが入っていて剛性が上がっているようです。


MXJ
1台分 57780円(税込み)

頼みもしないのにシャーシキットに付属するのでありがたみは少ないですが、
買おうと思うと意外に高いよね。



次にオプションホイール、MXC
マグネシウムの削り出しで精度が高いです。

MXC
1台分 91800円(税込み)
クソ高い。

クソ高いが、本気でレースに出ている人の8割はコレを履いています。
MXJやMXPなどの鋳造ホイールに比べるとグリップ感が上がります。



次もオプションホイール、MXL
MXC同様マグ削り出し。MXLの方が新しいタイプ。

MXL
1台分 100440円(税込み)
べらぼうに高い。


ベラボーだけどMXCよりも剛性が高いらしい。
現行ラインナップで最高のグリップ感。

MXCをすでに持っている人はMXLまで買う必要はないと思いますが、
今から買いそろえるならMXLの方が良さそうです。



上から
MXL
MXC
MXJ

実際に触ってみるとMXLはやっぱ剛性ありそう。
リブとかゴツイ。


左 MXL 右 MXC
バルブの位置も違う。


ただ、

勘違いして欲しくないのは、グリップ感が上がるのと絶対的なグリップ力が上がるってのは違うってこと。

高いホイールを履けばグリップ力が上がって速く走れるようになるワケじゃないのでお間違えなく。

それに剛性はあればなんでも良いワケじゃない。
その剛性が足を引っ張ることもある。

個人的にはオプションホイールはセッティングの幅を広げるアイテムだと思っています。

鋳造ホイールでも速いヤツは速いぜ。
モノで速くなろうとするなよ。

こんなクソ高いホイールを買うくらいならタイヤ代とガソリン代に回したほうがよっぽど良いと思うよ。






え?
私ですか?
当然持ってますけど何か?(笑)


たまたま全種類のホイールがあったので並べてみたかっただけの記事でした。



  1. 2018-09-28 18:41:50|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

2018年おわらデビューマシン【126】

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-09-28 13:00:19|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEマシン紹介

シロー隊長のフェイスブック【151】

年に一度の大感謝祭!チューンドカーフェス2018開催します\(^-^)/

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-09-28 09:08:45|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEコラム

チューンドカーフェス & シリーズ Rd.8

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖


10/7(日)はチューンドカーフェスです。

ドリフトあり、グリップあり、バイクあり、そしてカートシリーズ Rd.8も併催されます。


チューンドカーフェス、それは文字通りチューンドカーのお祭りです。
最近おわらではドリフトが盛り上がっていますので、
当日はドリフトを目当てに大勢の観客が訪れるはずです。

そう、つまりはカートを見に来たお客さんではない。

今回のタイムスケジュールはドリフトとサンドイッチになっているので、
お客さんは「次のドリフトの時間までヒマだし見てみるか~」くらいの気持ちのハズ。

そんな観客にバンパーtoバンパーのバトルを見せつけ、度肝を抜いててやりましょう!


【参加資格】
OWARAカートシリーズにエントリーしていること

【走行料】
無料

【タイムスケジュール】
9時ごろ~ フリー走行兼・10分間TT
10:30~ 予選 12周
12:00~ 決勝 15周

※ 当日の進行具合によっては変更もあります

【注意事項】
当日はドリフトやグリップが走行した直後の荒れた路面を
清掃無しで走行しなくてはなりません。
極端なグリップ低下にご注意ください。

変則的なスケジュールですが、ルールは通常のシリーズと同じです。
10分間TTでトップタイムを出した者にはファーステストポイントが与えられます。
Rd.8で優勝した者はRd.9でハンデを背負います。

毎年、チューンドカーフェスは雨に見舞われますのでレインの準備もお忘れなく。
雨が降っても通所通りの進行となります。


さあ、久しぶりに大勢の人の前で走るレースです。
自身のポイントのため、カートの世間認知のため、
そして楽しむために(コレ一番大事)良いレースをしましょう!


ちなみに先の話ですが
Rd.9はサバイバルレースを予定しております。
こちらもお楽しみに!

 


  1. 2018-09-27 09:39:38|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
最初<<  前< 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 >次  >>最後