◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >次  >>最後

テントとか横幕とかボッチとか

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
今回の鈴鹿のレースは雨でしたのでカートはもとよりテントや道具などいろんな物が濡れました。

ちゃんと処理して片付けておかないとヒドイいことになります。

雨後のカートは念入りに注油しておきましょう。




まずはテントと横幕を乾かします。

濡れたままたたんでおくと確実にカビます。
見た目に不潔ですしニオイも出るので十分に乾かします。

2m × 3m のデッカイ横幕は10数枚もあるので乾かす場所にも一苦労。
意外と重いし。
積載車に引っかけとけばいいか。


テントも広げて乾かします。

新旧いろんなタイプが、ひいふうみぃ・・・
数えたら8張りもあったわ。

最初は1つで頑張ったんですけどね。
いつの間にやら増えてました。


テントの設営を手伝ってくれた人は知ってると思いますが、ウチのテントには足を固定するボッチが無いものがいくつかあります。

今までその穴に適当なボルトを突っ込んで使用していました。
それなりに使えるのでずーっと、それこそ何年もボルトで代用してきましたが、どうやらこのボッチは部品で出るそうです。

ロックボタンという名前の部品で、値段は数百円。
安っしぃ~!



なんで今まで知らなかったの。



こんな感じで折り曲げてフレームの中に入れていきます。



ドライバーなどで位置を調整しながら押し込みます。



パチンと小気味よい音が鳴ってはまります。

この構造を見て頂ければ分かると思いますが、テントを片付ける際はボッチを押し込みながらフレームを収納するとスムーズに作業できます。

ただ、不用意に指で押し込むと指の腹をフレームで挟んでしまい痛い目にあうことがあります。

これを警戒してボッチを押さずに収納を試みる人が希にいますが、勢いつけてフレームを収納しようとするとボッチが折れてしまいます。

ボッチは必ず指で押し込んでください。


さて、最近は鈴鹿鈴鹿とうるさいですが、おわらも行きますよ。

今週の土曜日 8月1日 はおわらの走行枠があります。
久しぶりに晴れそうです。

てか、もう8月なのね。

早いわぁ~


それではみなさん週末はおわらサーキットでお会いしましょう!







  1. 2020-07-29 22:16:58|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

カートレース漬け

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
つい先日に鈴鹿のレースが終わったばかりですが、次のレース予定です。

8月8日(土) OWARAカートシリーズ Rd.7
      鈴鹿練習走行日(ライセンス講習あり)
8月9日(日) 鈴鹿練習走行日(8/16 レース参加者のみ)
8月14日(金) 鈴鹿練習走行日(8/16 レース参加者のみ)
8月15日(土) 鈴鹿練習走行日(8/16 レース参加者のみ)
8月16日(日) 鈴鹿選手権 Rd.5


おわらも鈴鹿も忙しい。

8月8日(土)はおわらのレースがあるので私は鈴鹿には行けません。
ですが翌日の8月9日(日)は行きます。

あと、レースの直前は8月15日(土)から鈴鹿入りします。

8月14日(金)も泊まって2泊3日にするかどうかは検討中です。


なお、8月16日(日)の鈴鹿選手権の申込み締め切りは7月31日(金)です。
参加される方はお早めにエントリーしてください。


実は最近は人のお世話ばっかりで全然カートに乗っていません。
完全に体がなまっています。
この状態で夏の鈴鹿、そしてロックシフター・・・
絶対キツイなぁ。


今度のレースも大所帯になりそうです。
メカニックや応援は大歓迎です。

鈴鹿のニオイを嗅いで来ようぜ。




  1. 2020-07-28 19:57:22|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

物を大事に使う事がエコでは無いでしょうか?

イルモストロのブログ

日本の車文化はおかしい。税金、車検制度等。ヨーロッパを見習ってほしい。家具や車を大切に長く使用する文化を。

 

  1. 2020-07-27 22:35:54|
  2. イルモストロのブログ

鈴鹿選手権 2020 Rd.4 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
セカンドチャンスの結果が出るまでの僅か数十分。
なんと長かったことか。

スマホで公式リザルトを見ているのですが、何度も何度も更新ボタンを押しました。

そしたら・・・

3位!!
やったー!

5秒のペナルティを喰らってもなんとか3位に踏みとどまりました。

これで決勝進出です。


■□■ 決勝 ■□■


雨はドンドン強くなり、コースはヘビーウエット。
どのクラスも決勝はかなり荒れた展開になってます。

そしてあまりの雨量に一列縦隊でのスタートになると通知されました。

リタイヤやペナルティの関係で決勝のグリッドに付いたのは34名。
松田君は31番グリッドからのスタートです。

一列縦隊ってことはトップがスタートラインに到達しても松田君は遥か後ろ。
スタートから相当なハンデですがとにかくスタートが切られます。

これぞウォータースクリーンという水しぶきを上げ30余台が通過していきます。

各所に出来た水たまりはもはや池と呼ぶにふさわしいレベルに成長し、ドライバーに牙をむきます。

トップ集団を走るエキスパートドライバーでさえ単独スピンを喫するような大混戦。

気づけば松田君は15番手くらいを走っています。

各所でスピンやコースアウトが続出し、その度に悲鳴と歓声が飛び交います。

私も松田君の前を走るドライバー達が脱落していくのを期待して念を送り続けていました。

そしてまた1人、水たまりの餌食になったドライバーが!

歓声を上げたその数秒後、松田君も同じ水たまりでスピンしてしまいます。

今度は私が悲鳴をあげました(笑)


なんとか再スタートはできて完走はしたものの、完走者の中では最下位。

34名中、23位という結果になりました。

結果だけみると残念な感じではありますが、得るものも多く実のあるレースになったと思います。

ともあれ

TT
予選
セカンドチャンス
決勝
と余すこと無く鈴鹿のレースを堪能できたのは良かったです。

雨でどんどんリタイアしていくサバイバルレースの中で無事に完走し、ケガ無く帰ってきただけでも評価できます。

書くのが面倒になってきたので・・・
いや、もとい。

いろいろなことがありすぎて書けないので詳しい話は今度本人に聞いてください。
もっと面白い話が聞けるかもしれません。

さて、

次回の鈴鹿のレースは
8月16日(日)
今度は私も出場します。

絶対暑い。
決勝16周も走れるのか怪しい。

どうなる?俺?
乞うご期待!


  1. 2020-07-27 20:21:12|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿選手権 2020 Rd.4 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
松田君は予選落ち。

ですがココで終わらない!
鈴鹿ではセカンドチャンスヒート、いわゆる敗者復活戦があるのです。


A・Bクラスの上位15名ずつ30人は決勝進出確定です。
フルグリッドは36台ですのであと6台分の枠が残っている計算になります。

そこでA・Bクラスの予選落ちした19名でこの6台分のグリッドを懸けた敗者復活戦が行われるのです。


予選終了あたりから再び雨がポツポツと降ってきました。
そして、セカンドチャンスヒートの時間には完全なレインコンディションになってしまいました。

先ほどの予選とはセッティングを変えて準備。

この週末を通して松田君のイントレは雨の方が好調でしたので、ワンチャンあるかも?

そんなこんなでセカンドチャンスヒートが始まります。
このヒートのグリッドは予選の順位によって決まります。
松田君は7番グリッドスタート。

あと1人抜いて6位でフィニッシュすれば決勝進出です。

なんだ、簡単じゃん。

行って来い!

■□■ セカンドチャンスヒート ■□■


時間が進むにつれ雨脚は強まり結構な雨量となりました。
その雨のせいでコース上はスピン車輌が続出。

気づけば松田君は4位を走行しています。
さらに上位でも混乱があり、なんだかんだで2位でフィニッシュ!

やるじゃん。

これで決勝進出だぜ!!



意気揚々とパルクフェルメに向かったら・・・

あれ?

オフィシャルの人になんか言われてる。

どしたどした?

ああーー!!!

フロントバンパーがズレている。

5秒加算ペナルティだ!

聞けばスタート時の混乱で後ろから押された結果、前にぶつかったそうですが、そんな言い訳が通用するほど鈴鹿は甘くない。

理由はどうあれズレていればペナルティ。


マジかよ・・・
2位フィニッシュだけど5秒も喰らったら6位に残れないんじゃないの?


どうなる?



  1. 2020-07-27 19:23:20|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿選手権 2020 Rd.4 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
予選の前にヤマハSSクラスについて説明しておきます。

SSクラスは ヤマハKT100 に BS SL17 という最もポピュラーなクラス。
ポピュラーなだけあって最も参加人数の多いクラスとなっています。

今回の SSクラスの参加は49名。
しかし、鈴鹿のフルグリッドは36台となっていますので全員が同時に走ることは出来ません。

なので、49名をAクラス・Bクラスと半分に分けて予選を行います。
そしてそれぞれのクラスの上位15名ずつ、計30名が決勝進出となるのです。

松田君はAクラス。
決勝に出るためにはここで15位以内にフィニッシュする必要があります。

できなければ予選落ちとなります。



予選はさすがに全員ドライタイヤでスタート。

松田君のペースはそんなに悪くないものの、じわりじわりと離されていきます。

結果として18位フィニッシュ。
予選落ちとなりました。

残念。


  1. 2020-07-27 18:11:34|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿選手権 2020 Rd.4 その1 

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
長いコロナ自粛を経て久しぶりに開催された鈴鹿選手権。

富山からは松田君と津田さんの2名が参加。
今回はロックシフタークラスが無いので私はサポートです。

いつもなら前の週に練習して、前日練習からの泊まりでレースに臨むのですが、
今回は連休と重なりましたので 金・土・日 と2泊3日で鈴鹿入りです。

金曜日は降りそうで降らない曇り空。
終日ドライで練習できました。

土曜日は朝から雨。
レインの練習がたっぷりできました。

で、

いよいよ本番のレース日は朝から雨。

ですが、路面は濡れているものの雨は止んで乾いて行く方向。
なんて難しいコンディション。


そしていよいよタイムトライアルが始まります。

津田さんのMAXマスターズはまだレインでしたが、松田君のSSクラスの走行時間には路面が乾いている場所もありました。

どーすっかな~

ピットロードに並んでいる他車はほぼレインタイヤ。
ここは手堅く皆に合わせるのが無難なのですが、一瞬、雲の切れ目から日差しが差し込んだのを機にドライを選択。



後半はきっと乾くはず!





ダメでした。

ドライタイヤが効力を発揮するほど乾かず最下位のタイム。

逆張りは失敗でした。


次は予選です。







  1. 2020-07-27 17:48:54|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.6 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
■□■ ポイントランキング ■□■

OWARAカートシリーズも Rd.6 が終了しました。
残るはあと5戦、やっと折り返し地点です。


現在のシリーズポイントは
1位 渡辺さん 103P
2位 松田君 55P
3位 高桑さん 32P
となっています。

渡辺さんと松田君は全戦出場しています。

有効ポイントは6戦分抽出なので、全戦出場している人はこれ以降はポイントが伸びにくくなります。

とはいえ、渡辺さんの優勝は揺るぎないでしょう。

注目すべきは2位の松田君がこのまま逃げ切れるかどうか。
すぐ後ろに高桑さん、倉田君、高橋さんが迫ってきています。
2016チームですな。

後半戦も見逃せないですよ~

次のレースは
8月8日(土)です。
暑い時期ですが頑張って走りましょう!

皆様のご参加お待ちしております。





  1. 2020-07-22 09:42:18|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿いこーぜ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
さて、この週末 7月26日(日) は松田君と津田さんが参加する鈴鹿のレースです。

あいにくの雨の予報ですが、きっと何か爪痕を残してくれるはず。

みんなで応援しましょう。


で、

そのレースも終わっていないうちから次のレースのエントリーが開始されました。

次の鈴鹿のレースは
8月16日(日)
ロックシフター MAXマスターズ ヤマハSS のレースが開催されます。

このレースには私がエントリーします。
エントリー期間は
7月21日(火)から7月31日(金)まで
結構短いので参加を予定されている方はお早めにエントリーしてください。

多ければ3~4名参加することになるかと思われます。
となるとメカニックも足りなくなるので、「手伝ってもいいよ~」って人がいたら教えてください。
一緒に鈴鹿に行ってきましょう。

ドライバー、メカニック、両方募集中!
お待ちしております。




  1. 2020-07-21 22:16:11|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.6 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝です



上位3台の2016チームはみなさん良い動きをしているのですが、その中でもラインに自由度があったのが高橋さん。

他の2人より余裕のあるコーナリングがアドバンテージになったようです。

2周目で倉田君を下し2位に浮上。その後トップの高桑さんを追いかけます。

何度かパッシングのチャンスもありましたが、高桑さんもベテラン、上手にクロスで合わせて抜き返します。

そんな一進一退の攻防に動きがあったのが7周目。
1コーナーで高桑さんのインに高橋さんが飛び込みます。

たまたまなのか狙ったのか、クロスラインを取りづらい絶妙のタイミングで高桑さんにバンパーを見せます。

この時、高桑さんはターンインを始めているのでいまさらクロスラインに変更はできません。
もっと早く並ばれていたらクロスラインに移行できるのですが、このタイミングだとそれはできない。1台分アウトに膨らむしかありません。
(6:20あたり)

スリップから抜け出るタイミングもインに飛び込んだタイミングもカンペキでした。

ボックスから見ている私も「これは行けないだろう」と思ってしまうほどギリギリのポイント。

飛び込むタイミングがもう少し遅ければ高桑さんのターンインに進路をふさがれ、クリップ付近で減速を強いられたことでしょう。


とにかくパッシングは成功。
1位に浮上します。

倉田君は混乱に巻き込まれ少し順位を落とします。

現在の順位は
1位 高橋さん
2位 高桑さん
3位 渡辺さん

なんだかんだで決勝の後半はイイ位置に上がってきてるんですよね、渡辺さん。

そして10周目、ついに渡辺さんが高桑さんを下し2位に浮上します。

トップ高橋さんへの挑戦権を手にした渡辺さんがぐいぐい迫ります。

レース中は公平に徹することにしておりますが、正直この場面では高橋さんを応援してました(笑)

後ろから絶対王者が迫り来る。
そんな中トップを走り続ける高橋さんの胸中や如何に?

見てると頑張りが裏目に出てクリップを外すコーナーが出てきました。

特に5コーナーでのオーバーランは致命的。

そして迎えたファイナルラップ。

もはや渡辺さんは後ろにピッタリ張り付いています。

5コーナーが鬼門!

過去、ファイナルラップの5コーナーで渡辺さんに刺されて涙をのんだドライバーがどれだけいたことか。

かくいう私もその一人。

話を戻しましょう。

高橋さん、何とか5コーナーはしのぎきった!
続いて6コーナー、ココを防げばパッシングポイントは無い。
防いだ!

だがしかし、最終コーナーをトップで立ち上がってきても最後まで分からないのがレース。

・・・ハラハラしっぱなしでしたが高橋さんがトップチェッカー。

【 決勝結果 】
1位 15 高橋 51.924
2位 13 渡辺 51.875
3位 2  高桑 52.050
4位 3  松田 51.821
5位 29 倉田 52.052
6位 9  津田 52.194
7位 24 沢田 52.555
8位 10 黒田 52.482


 







  1. 2020-07-21 21:54:45|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >次  >>最後