◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >次  >>最後

鈴鹿行ってきた 日曜日 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
予選です。

ロックシフターのスタートはスタンディングスタート。
全車停止状態から一斉にスタートします。

初参加のレースでエンストした苦い経験がトラウマになっているのか、思い切ったクラッチのリリースが出来なくなっているような気がします。

なのでいつもマッタリスタートになっています。

今回の予選も案の定スタートに失敗してかなり出遅れます。

自分でも気づいていましたが私、スタートが相当下手くそです。


抜かれたポジションを奪い返すのに必死でかなりタイヤを消耗してしまいましたがなんとか元の順位くらいには復帰して予選を終えます。

上位の方でリタイアや重量失格があったようで、その分ポジションはあがっていますが、これは自分の力では無いのでノーカウント。


言い訳ですが、クラッチを分解してみたら変な焼き付きがあって、そのせいで繋がりがおかしかった模様。

決勝までの時間でクラッチを新品に交換。
ミートポイントももっと手前にもってきます。

これでさっきよりガツンと繋がるはず。

この調整で今度はエンストしたりして。

あーそれはイヤだ~


次は決勝です。


  1. 2020-11-09 12:04:25|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿行ってきた 日曜日 その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
いよいよレース当日です。

昨日のメンバーに加えて倉田君も来てくれて総勢9名になりました。
みなさんありがとうございます。

私は自分のレースに集中してて他の人のお世話はメカニックに丸投げ。

考えたらショップオーナーが自らハンドルを握って参加しているのはウチとマイカーズだけじゃない?
思えば早川レーシングもそうだった。
北陸はこれが当たり前なのかな。

さて、始まった公式練習とタイムトライアル。

鈴鹿はタイスケが過密なため練習とTTがセットで10分間となっています。
前半5分が練習、後半5分がTTになります。

ロックシフター指定のタイヤは新品の1周目が抜群にグリップがよく、後は加速度的に落ちていきます。

なのでみなさんすぐには走り出しません。
一番良い状態を後半5分に持って行くためにグリーンフラッグが振られても誰も動かないのです。

この独特な無音の時間が緊張に拍車をかけます。
ホントはさっさと出てアタックしたい。

そしてスタートから3分経過したあたりから一台また一台とコースインしていきます。

他のクラスに比べるとROKは総台数は少ないのでコース上での渋滞はあまり考えなくても良いのですが、それでも自分のベストラップに影響が出ないようなタイミングを見計らいます。

昨日は柔らかいセットの方が感触が良かったのでそのままでアタックしたのですが、コースに出たら硬い方が良かったと思えるシチュエーション。

結果として昨日のベストより遅いタイムしか出せませんでした。

こうしてTTは終わったのですが、私にはやることがあります。

それはスタート練習

エンジンはトニーに載せていたものと同じですが、カートが変わっているためクラッチレバーも違っています。

もともとスタートが得意でない私は感触の変わったクラッチでの練習を特に念入りにしなくてはいけません。

チェッカー後の2コーナー立ち上がりで1回、奥のヘアピンの立ち上がりで1回、それぞれ練習をしてピットに戻ります。


ピットに戻って整備していたら場内アナウンスで「ロックシフタークラス、○○番、○○番、13番、タワー2階まで来てください」と聞こえます。


え~
なんだろう?
なんかしたかな?

全く身に覚えがないのですが、とりあえずタワーへ出頭。

そしたら競技長が
「えー、ご存じだとは思いますが、スタート練習は1回だけです。ご存じだとは思いますけど。」

まーなんて嫌味な言い方(笑)

「なんで2回したの?」

「えーっと・・・ちょっとスタートに不安があってゴニョゴニョ(知らんかったわ)」

「ペナルティとしてTTベストタイム抹消となります。ここにサインして」

「はーい」

そしたら次々来るわ来るわ、スタート練習で違反したドライバーが。
私を含めて5人が違反してました。


いつもの通常走行枠なら2コーナーとヘアピンの後でスタート練習はしても良いことになっています。

その感覚で2回やっちゃったドライバーが私の他にもいたのでしょう。



TTのベストタイムが抹消され、セカンドベストが公式結果となりましたが、それでも順位に差は出なかったのでまあ良しとします。


次は予選です。




  1. 2020-11-09 11:49:18|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿行ってきた 土曜日

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
昨日の金曜日は私と松田君とメカニックで丸小さんの3名でした。
今日の土曜日はさらにドライバーで川口さんと高橋さんが合流。
メカニックでは酒井さんと平田さんが合流。
総勢8名の大所帯になりました。

昨日は快晴でしたが土曜日は午後から雨の予報。

明日の日曜は晴れの予報だったので雨のセットは出さなくてもいいかな?
私は体力温存のため今日は走りません。

そう決めたら楽チンだわ~

松田君も同じく走らない雰囲気を醸し出していましたが、酒井さんにケツを叩かれて走りました。
「俺、わざわざ富山から来てやっとんがんぞ」
まさにおっしゃる通り。

実際は曇り空のまま天気はもって全セッションほぼドライで練習できました。

川口さんも高橋さんも各々明日に繋がる良い感触を持って終われたようです。

いよいよ明日は本番です。




  1. 2020-11-09 10:13:58|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿行ってきた 金曜日

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
いよいよ鈴鹿選手権の最終戦です。
今年はコロナの影響で中止となった回があり、レースとしては3回目ですが最終戦です。


今回は金曜日から鈴鹿に入って練習です。

ドラゴに乗るのはコレが2回目、鈴鹿では初。
コースインした感触はどうだ?

すっごいイイ!

フロントはズバズバ入るし、アクセルを踏めば踏むだけ前に出るしタイムもどんどん上がります。

ただ、フロントが入りすぎてピーキーな印象でしたので少し弱めます。

硬い方が一発のタイムが出ますが、柔らかめの方がアベレージが揃うので全体的にマイルドな方向へセットします。


そして今までのベストタイムを更新したのですぐにトニーカートの杉浦様へご報告。
「コンマ5あがったよ~」

やはり弊社が一番お世話になっているトニーカート様へは一番にご報告せねば。
弊社はトニーカート様のご協力があって初めて成り立つカート屋ですからね。


もともと私の運転はフロントをバキッと入れてリアを流しながら立ち上がるようなスタイルです。
いわゆるリアステア、昭和のドライビングスタイルです。

これが昨今のカートに合わないのは重々承知しておりますが、染みついたスタイルはなかなかぬぐえないもの。

トニーでやっちゃ駄目な運転のスタイルがドラゴはそれを受け止めてくれる、だからタイムがあがったという話です。

決してトニーよりドラゴがイイという話ではありませんので誤解の無いようお願いします。

私にはドラゴが合っていたという話です。


これぐらいフォロー入れとけばいいか(笑)



ただ、ドラゴでもリアを流すのが正解かといえばそうではない気がします。

外から見ているチーム員からは
「中土さん1人だけコースで暴れている」というご指摘を受けましたし。

無駄な動きをなくせばタイムが上がるハズなのでまだまだ改善の余地有りです。


ただね・・・

どんなに振り回しても応えてくれるんだわ、ドラゴ。
単純に乗ってて楽しいのよね。



練習で好感触でもレースではその通りにならないこともしばしば。
本番はどうなりますやら?

さーて、明日も練習日です。





  1. 2020-11-09 10:00:29|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

瑞浪行ってきた

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
10月30日(金)のなんでもない平日に休みを作って(サボって)瑞浪に行ってきました。

もちろんドラゴのシェイクダウンのためです。

平日だしガラ空きだろ~とタカをくくり9時すぎ遅めにに到着したら、
なんかテントがいっぱい。

聞けばこの週末はマックスのマスターズカップだとか。

まじか~
そこまで確認してこなかった。

私はロックシフター
松田君はKT

それ以外は全員マックスという・・・
なんという場違い感。

まあ、ゆーても平日走行枠。
走らせて頂きましょう。




瑞浪にいつも居るお猫様もご健在。
ちなみに私は猫アレルギーにつき、このあとクシャミしまくります。


場内は激混みだったため上の駐車場でのピット設営を余儀なくされましたが、
偶然にもそばに道上さんがいらっしゃいました。

なので、これ幸いにセッティングノウハウを聞きまくりました(笑)




とりあえずは基本セットでコースインします。

乗り味は、春に作った川口さんのドラゴと同じ感じでした。
フレームの番号が違っていたので心配しましたが、
ちゃんと「ドラゴ」でした。

トニーとはブレーキの感触が全然違うのでアジャストするのに時間がかかりましたが、
セッションを重ねる毎に次第に慣れていきます。

いろいろやって走り込めば込むほど発見がありタイムもドンドンあがるのですが、午前中のセッション終了時点で既に体が限界に達します。

お昼休みを経て、午後一番のセッションがおそらく本日のピーク。
ここで良いタイヤを投入してアタックします。

コースインしてすぐに分かる違い。
タイヤのグリップが上がったことにより待つ時間が減りました。
踏めば踏むだけ前へ出る感触。
スゲーなこれ。

結果としてヨコGはドンドン厳しくなってあっという間に首が終了。

ですがこのアタックでトニーでのベストは簡単に更新しました。


トニーとドラゴ、どっちが良い悪いとは一概に言えませんが、私はドラゴの方が好きです。

※ 個人の感想です。


来週の鈴鹿にはドラゴを持って行きます。

この瑞浪のシェイクダウンがダメダメな結果に終わったら、トニーを持って行く準備をしなくてはいけませんでしたが、そんな心配は無用でした。





  1. 2020-10-31 12:27:38|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

BMWの、ちっちゃい1改善テスト(上高地)

イルモストロのブログ

 

ハンドリング向上!!

  1. 2020-10-28 15:42:42|
  2. イルモストロのブログ

NEKよ、お前モカ?

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
NEKよ、お前モカ?

別にコーヒーの種類を尋ねているわけではないのです。


長らく欠品中だったNEKのシートが本日届きました。

鈴鹿には間に合わないと思っていましたので、今回はドラゴにグレイハウンドを装着してしまいました。

なんだよ、間に合ったのかよ。

でも、グレイハウンドの具合もみたいので今回はこのまま行きます。


で、

とりあえず新しいNEKのシートに座ってみました。

そしたら!

腰が入らない!

新しいNEKはシートの腰幅が狭くなってる!


今、トニーに装着しているシートが
脇 310mm 腰 355mm



今日届いたシートが
脇 310mm 腰 345mm



共にサイズは同じ C5.34

新しいシートは腰が10mmほど狭くなっています。

コレが個体差によるものなのか、そもそも原版が変わったのかは判別ができませんが、
「NEK イコール 腰幅が広い」と思ってはダメなようです。

繰り返しお伝えしますが、腰幅のサイズは超重要ですので確認は大事。


ちなみにミミの折り返しの形状は違っていました。

旧モデル


新モデル


旧型はミミがまっすぐ断ち切りしてあるのに対して、新型はヨコにひねってあります。

この製法はJECKOと同じタイプです。


それにしてもこの短期間にいくつシートを買わせるんだ。

だれかこのシート難民に救いの手を!






  1. 2020-10-28 13:20:19|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

瑞浪遠征のお知らせ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
急な話ですが、10月30日(金)に瑞浪に行きます。

ドラゴの新車を組んだものの、一回も走行せずに鈴鹿のレースに出るのはちょっと不安なのでシェイクダウンだけ瑞浪で行いたいと思います。

急だし、平日だし、集まりにくいとは思いますが、誰かつきあってちょうだいな。


この瑞浪でドラゴが真に自分のモノになるのか?
はたまた泣きながらTONYを引っ張り出すのか?

乞うご期待!





  1. 2020-10-26 14:11:42|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.10 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
■□■ ポイントランキング ■□■

現在のシリーズポイントランキングはこんな感じ。

1位 渡辺 106P
2位 山岸 96P
3位 松田 57P


渡辺さんの一番悪いポイントは15Pですから、16P以上を獲得しないとポイントは増えません。

同じく、山岸さんの一番悪いポイントは12Pですので13P以上でポイント獲得となります。

そして両者のポイント差は10Pです。

山岸さんが10P以上を獲得し、逆転優勝する条件はこの3つ。

TTトップ獲得 3P
予選トップ 3P
決勝1位獲得 18P

山岸さんがこのどれか一つでも達成できなければ、その時点で渡辺さんのシリーズ優勝が確定します。

かなり厳しい条件ですが不可能では無いです。


ちなみにこれは2015年と全く同じシチュエーションです。

当時、山岸さんのTTトップを阻んだのは高桑さんだったそうです。

高桑さんは最終戦にはやる気マンマンで出場されます。



さあ、泣いても笑ってもコレが最後の戦いです。

最終戦 Rd.11 は11月14日(土)です。
皆様のご参加お待ちしております。




  1. 2020-10-26 12:29:08|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ Rd.10 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝です。

先ほどの予選とは変わって雨は少なくなりました。



雨量の影響かはたまた他車のセッティング変更が効いたのか、今回は渡辺さんが独走することはできません。

逆に2位の山岸さんが渡辺さんを追い詰める展開が始まります。

そうして迎えた2週目の4コーナー、山岸さんが仕掛けます。
渡辺さんのインを取ってサイドバイサイドとなります。

そのまま5コーナーまでもつれ込みます。

ここまま踏ん張れば6コーナーではインとアウトが入れ替わる。
渡辺さん耐えられるか?






ダメでした。

5コーナーの外側のゴミを踏んでしまったのか、残念ながらスピン。

ここがおわらの怖いとこr(以下略)


この後は山岸さんの一人旅が始まります。

しかし、気づけば後方スタートだった高橋さんが2位に浮上しています。

両者のラップタイムは僅かに高橋さんの方が上。
このまま速いペースで周回を重ねると追いつく可能性も??


さらには3位のポジションを沢田さんがキープしています。

沢田さんにとっては初の表彰台圏内。
なんとしてもここは死守したいところ。


そんなこんなで後半にかけてまた雨脚が強まってきます。

全員のラップタイムが落ちましたが、一人だけペースアップして怒濤の追い上げを見せる男が!
渡辺さんです。

2週目のスピンで戦線から脱落したかと思いきや、いつのまにか4位まで浮上してきています。

そして遂にファイナルラップ、沢田さんに追いつきます。

前回も同じシチュエーションで3位から引きずり降ろされた沢田さん。
後で聞いたらこの苦い経験から5コーナーのインは絶対に空けないと心に決めていたそうです。

運命のファイナルラップの5コーナーはその言葉通り防ぎきります。

最後は鼻の差で3位を死守。


【決勝結果】
1位 20 山岸 1:00.084
2位 15 高橋 1:00.011
3位 24 沢田 1:00.182
4位 13 渡辺 59.512
5位 19 府中 1:00.632
6位 29 倉田 1:01.015
7位 10 黒田 1:01.607

 

波乱含みでしたが大変見応えのあるレースでした。

皆様、雨の中大変お疲れ様でした。

動画を撮って頂いた辻村さん、いつもありがとうございます。

風邪などひかぬようご自愛くださいませ。




  1. 2020-10-26 11:59:15|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >次  >>最後