◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 1 2 3 4 5 6 >次  >>最後

RECARO PRO Racer RMS 最新フルバケットシート

aspec


東京オートサロン2018 : RECARO JAPANブース
 
{48112025-89A0-4C69-AB3A-968E780A563D}

入り口でレカロジャパンH様にお出迎えしていただき中へ、"今回はフルバケ一色にするから来てね!"と事前に連絡はあったのですが、見事に
 レカロジャパン開発の最新フルバケットシート
"ProRacerRMS"で埋め尽くされている光景が目に飛び込んできました‼︎ 

{10A4ED44-8129-47F2-9D88-9EEDF79F2C02}

只ならぬ気合いを感じながらも誘導されて先ずはファイバー製の プロレーサーRMS に座り込みました。

{C4C1C1C6-C6C3-49A1-8B7D-A08F9B63CDA4}

ファイバーとは思えない剛性感があり聞くところによればSP-Aと同等の剛性があるそうでかなりしっかりしている、シートの深さも十分ですが何よりもウレタンパッド自体の密着とグリップ力!衝撃の吸収もそこそこに身体に入ってくる情報量は半端なく多そう。

{D5D81ACF-D58D-4AEE-8814-1979943611B3}

次はカーボン製RMSに座りましたがこの剛性はさらに上の上にある感覚です!見た目も最高にカッコいい。

どちらのモデルにも後部後方には hans などの FHRデバイス に対応した形状でモータースポーツシートならではの高い安全性を確保。

{3A882BE6-D37C-4009-9F40-E333A78224AD}

レースに適合した FIA8855_1999 と、ストリートに対応した保安基準適合 (車検対応 )も取得。

{05A9F958-E49C-458B-85C3-E85389A43115}

乗車人員に関わらず背面カバーも必要なし。

{20907849-518D-47BB-A764-641C23E11C8F}

ヘッドプロテクション も装備しているのであらゆるシーンで安全性に優れ、背中腰部には ベンチレーション を標準装備しているので空気の流れが身体とシートの間で温度を最適に保つ仕組みになっています。
専用サイドアダプター を使用する事でシートセンターや高さ、角度とドライバー好みに調整が可能になっている。
{A11CAE43-2AEF-4751-8944-FB13DF39D7B8}

実際に車両へ取り付けられた PRO Racer RMS に座りましたが、ストリートからモータースポーツまで幅広く使えると思いました。

{B7D25D86-F9E6-4DAA-8CCC-6BA38887ED16}

私自身、SP-G Racer も SP-Gも持っていますが正直なところRacerはストリートには不向きなのでSP-Gに付け変えて使っています。
RMSのサイズは一種類ですが、私の身長176cm体重70kg にジャストサイズ!
流石は ジャパンメイド ですね。

PRO RACER RMSの価格

☆ファイバー製=145,000円(税抜)
☆カーボン製=450,000円(税抜)
☆専用サイドアダプター=8,000(税抜)

☆別途、車種別ベースフレーム&取り付け費用

{8CEC25AD-1F89-4AE4-B28D-C8D562300062}

RECAROシートを使い続けて29年!レカロマニアの僕 が待ちに待ったフルバケが遂に発売になった!って事で即オーダーしてテンションMAXウインク

納期はまだ掛かるそうですが、デリバリー開始になれば今オーダーなら早めの納品で行けます。
もちろん取り付けや調整もお任せ下さい!

是非"ご注文お待ちしております"

#RECARO #ProRacerRMS #aspecenterprise #A_spec #エースペック富山  @ A-specENTERPRISE

  1. 2018-01-17 21:17:44|
  2. aspec
  3. インテリア

シロー隊長のフェイスブック【119】

シロー隊長のフェイスブック【119】

石野 行ってきた 2018年1月14日

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
石野へ行ってきました。
富山の大雪が嘘のようにアッチは晴天でした。




ブログ内検索で調べると前回石野へ行ったのは2015年3月!
なんという事でしょう、約3年ぶりでした。

川口君と毎月のように行っていた時期はもっと前ってことですよね。
月日の流れは早いものです。

今回のメンバーは、私と松田君、高田さん。
そして最近カートを始められた山岸さん。計4名です。

私も松田君もコース改修後は初めて。
後のお二人は全くの初体験です。


さて、新レイアウトの石野はどうなんだ?!

旧コースで言うところの8コーナー以降が改修されています。

旧コース



新コース

微妙な曲がりもコーナーとしてカウントされているため、
昔の8コーナーは9コーナーになるようです。

シケインが手前に移動したので最終コーナーのアプローチが変わります。
昔より外から進入するためクリップはほんの気持ち奥になるようです。

地元の方に聞いたのですが、SSとスーパーSSのタイムは変わらないとのこと。
ですがジュニアのタイムが伸びたという話でした。

走った感じ、9コーナーからシケインにかけての失速をどう処理するかがポイントのようですね。

はじめはおっかなビックリ探っていましたが、午後には何となく感触もつかめてきて地元勢にもついて行けるようになりました。

この時点での私のベストタイムは松田くんよりコンマ5秒ほど速かったので楽~な気持ちでいました。

彼はイロイロ悩んでいるようで、イジってはコースインを繰り返しています。

見ると、ちょっとあり得ないセッティングをしていたので少しだけアドバイス。
そしたらヤツめ、いきなりタイムを上げて来おった。

教えなければ良かった(笑)

最後のセッションで絡んで走り、抜きつ抜かれつのバトル。
これは本当に楽しかったです。

お互い得意なコーナー、不得手なコーナーが違うので仕掛けどころが多々あります。
しかし、先にバテた私が負け。
最後にズバッと抜かれて追いつけませんでした。

結局このセッションでヤツは私のベストよりコンマ1秒良いタイムを出しやがり、
タイムでも負けました。

なによ、戦いの中で成長するタイプかよ。


高田さんもあれよあれよと言う間にタイムをあげてきて、
最後は我々から1秒落ちのところまで上がってきました。
ここまでタイムが上がってくると抜きにくいんだわ。
こうなると多少強引にインをこじ開けるしかなく、
怖い思いをさせるような飛び込みをしてしまいました。スマヌ。

今後の成長に期待ですね。
みなさんウカウカしていられませんよ。


さて、続いて年始遠征3回目は瑞浪です!

1月28日(日)
瑞浪遠征

みんなで行ってきましょう!



  1. 2018-01-15 12:15:57|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

東京オートサロン2018 最優秀賞 受賞

aspec

東京オートサロン2018に行ってきました。


{4BB6A1A7-43E8-4BFE-B64B-6606FADF3CBB}



今回も地元の富山県から出展される車両数台の作業をA-specで手伝わさせていただきました。


その内の一台は

サノデザインさんが手掛けたNDロードスター


サノデザインSD-1


{C1B3CAF5-2CE1-480D-A1F1-ECDB695746D5}

{FCC00E62-1667-42FD-A889-B5F50C19D6C6}



ベースが分からなくなるほど作り込まれた外装はエアロキット全体で目をひく独特なデザイン、製作に携わった方々の苦労と気合いが感じられます。

車両製作のラスト 1月7日

" ワンオフマフラーの製作 "と足回りなどの最終フィッティング作業の為、当社に入庫しました。


結が決まっているので時間が無いと言う言い訳は出来ない中で、色々な車両のワンオフマフラーを製作してきた私の経験から製作時間とデザイン性、材料を上手く計算し、車体の雰囲気を壊さずマフラーが主張し過ぎないように外装やコンセプトとマッチングさせることをイメージ。

翌日には時間を押す事なく完成し絶対に納車させるので気合いを入れて作りました!


{BA0AA300-B781-4F70-9C59-1FFFAA8EBD66}

{05379CFC-5501-48A4-9018-2FCF165BD339}

{F97B6171-4522-45A6-9BFE-A6CEBB638603}

{989B0006-703B-41DA-B6EA-23643B622000}

{6FD5F230-AD66-40C4-BEF9-9A2EB6B80001}

{D7526813-9302-4FED-AAB7-7D89696775B9}


その結果


東京オートサロン2018 カスタムカーコンテスト(ドレスアップカー部門 )

"最優秀賞" を受賞されました!


{A0743FAC-BB8C-4175-BD1C-724C410A6E53}



出展当日は現地オートサロン会場でサノデザイン代表の佐野さんとSD-1の後姿バックに記念撮影。


{2597F1E0-4FF6-43D4-9E3B-70DFF27460D5}


SD-1車両製作に携わった全ての方々そしてサノデザインさん、最優秀賞 受賞 本当におめでとうございます!


SD-1エアロキット製品化に向けてまた当社マフラーの市販化などお手伝い出来る日を楽しみにしています。(^人^)


ありがとうございました!


#sanodesign #乱人 #東京オートサロン2018 #最優秀賞 #ロードスターSD_1 #aspecenterprise #a_spec #エースペックエンタープライズ #ワンオフマフラー富山 #エースペック富山 #ワンオフマフラー製作 

  1. 2018-01-13 14:50:43|
  2. aspec
  3. ワンオフ

大雪だわぁ・・・

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖


除雪機が大活躍してます。

ウチの地区はよそから見たら雪が少ないようですが、
みなさんのお住まいの場所は大丈夫ですか?

最近の富山は雪が少ないのですが、たまにドカっと降るので困りますね。


そんな中、ウチのお客様から「スタックした」と連絡がありまして、
救助に行ったらノーマルタイヤを履いていました。

そのお客様曰く、
「同じ職場のアメリカ人からネイティブな発音で『クレイジー』と言われた。」そうです。
そりゃそうだ(笑)


明日もまだ寒波は居座るようなので注意が必要です。

さて、富山はこんな有様ですが、石野遠征は予定通り行きます。

通常なら富山から石野までは3時間30分ほどかかります。
ですが、こんな天候なので時間には余裕を持って出発してください。


今回の遠征に参加する人は5~6人になる予定です。
賑やかな遠征になりそうですね。
みなさん気をつけて行ってきましょう!


前出のアメリカ人に言わせれば
こんな天候でカートに行く我々も『クレイジー』ですね。



  1. 2018-01-12 18:18:46|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWR配信:Vol.11

おわらDEコラム
ブログに記事を見に行く>>
  1. 2018-01-09 11:31:46|
  2. おわらDEコラム
  3. おわらDEコラム

津保川 行ってきた 2018年1月7日

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
今年初めてのカートは津保川から。
気温は10℃まで上がり、1月としては絶好のコンディション。



この日の参加は私、西村さん、津田さん、末田さん、それからチューニングエンジンの川口さん。
地元の方も数名来ておられて結構な賑わい。

余談ですが前日に更田さんが来ていたといういつものパターンも健在。
いつか一緒に走りたいですね。


みなさん久しぶりの津保川ということもあって、まずは体を慣らすところから。
しかし、何となく走り方を思い出してきたところで首の限界が訪れます。

午後からの一番おいしい時間には首折れしてしまうという津保川あるある(笑)







西村さんは誰よりも早くコースインしていっぱい走っているハズなのに首折れしません。
そういえば昔からそうでした。

首の強さは体格に比例しませんね。
体力のあるマッチョでもすぐに折れる人もいれば、細身でも全然平気な人もいます。

これ、なんなんでしょうね?

因果関係はよくわかりませんが、対応策は明確。走りまくることです。
津保川における活動限界時間を延ばすには練習しかありません。

月に3~4回のペースで津保川へ通っていた時期はこんな私でも首折れしなかったんですよ。
一年に一回しか行かないような今のペースだと無理ですけど。

何事もそう。練習あるのみですよ。


さて、実は私、津保川には2台のマシンを持って行きました。
2015モデル CRG KT2
2017モデル TONY レーサー401S

トニーは仕入れた在庫なのですが、売る前に感触を確かめておきたくて試乗してみました。
ただ乗ってみたかったワケではありませんよ(笑)

直前までCRGを乗っていたので、トニーに乗り換えた1周目の感想は・・・
「ブレーキ効かない!」

誤解の無いように書き添えますが、効かないワケではありません。
効き始める場所が違うだけです。
初期制動が強いのがCRG、踏み込んだ奥で効くのがトニー。

それを分かっていても、CRGからトニーに乗り換えたらやっぱり「効かない」と感じてしまいますね。

結論から言いますと、やっぱりトニーカートは優秀です。
チョロっと乗っただけでその日CRGで出したベストタイムとほぼ同じタイムが出ましたし。
これで安心して売りに出すことができます。

良いか悪いかで言えば間違いなく「良い」です。それも「最良」と言ってもいい。
好きか嫌いかで言えば「嫌い」ですけど。
※ 個人の感想です。

ショップのブログでこんなこと書いていいのか?(笑)
ま、ウチのお客さんはみんな私のトニー嫌いを知っているので別にいいか。


結局、津保川は3時頃に首の限界が訪れて終了となりました。
もっとテストしたいこともあったのですが、首折れしてクリップが見えないのではテストどころではありませんし。

やはり津保川はタフなコースでした。
今年はおわらでサバイバルレースも企画していますし、津保川でのコソ練は推奨しますよ



さーて、次の遠征はここ!

1月14日(日) 石野サーキット

ライセンス講習も予約してあるので、ライセンスをお持ちで無い方は是非ともご参加ください。


んで、続けての遠征は

1月28日(日) 瑞浪

にします。


みんなで行ってきましょう!!



  1. 2018-01-09 10:32:07|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

シロー隊長のフェイスブック【118】

シロー隊長のフェイスブック【118】

 1 2 3 4 5 6 >次  >>最後

copyright © 2011 おわらDEコラム all rights reserved.