◯◯DEコラム

おわらサーキットから発信!スペシャルリンク集!

 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >次  >>最後

防水をナメるな

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
突然ですが、弊社はマイクロンを推しております。

初めはアルファノでもマイクロンでもどちらでも良かったのですが、最初に買ったのがマイクロンだったので、そこからマイクロンがじわじわ普及していきました。

んで、

そんなマイクロン5ですが、防水性能が低くて水の浸入トラブルが多いとは聞いていました。

取説にも「雨天時は袋に入れるなど防水対策をした上でご使用ください」とか書いてある。

でも今までいろんなロガーを使ってきましたが、水が入って壊れたことなんて無かったので、特に防水対策はせずに使用してきました。

しかし!

ここにきて水が浸入してマイクロンが壊れたというお客さんが発生しました。

メーカーに送って点検修理を依頼したら基板交換で4万円ほどかかると言われました。

まじかよ。

防水をナメた代償としては高額過ぎる負担。

明日は我が身。
これからは雨天時にはしっかりと対策して使いたいと思います。



聞けば、表面のボタンや側面の継ぎ目からはめったに水は入らないそうです。


水が入るのはバッテリー端子、センサーカプラーなど裏面からだとか。

分かってんならなんか対策しろよ。
(とは大きな声では言えませんが)

あと、背面の取り付けナットですが、これを締めすぎているとケースが歪んで浸水しやすくなるとも聞きました。

純正に付属している黒いゴムが圧縮されて平べったくなってる人いませんか?
それ、締めすぎです。



センサーカプラーに取り付けるメクラ蓋なんかも売られています。
でもコレも締めすぎるとカプラー側が割れるそうです。
工具で締められるような構造していますが、必ず手で締めてください。

いずれも常識的なトルクで締めてくださいませ。


う~ん・・・
もっとお手軽に防水出来ないモンかな?


ストレッチフィルムでぐるぐる巻きにしてみた。

・・・だめだ。
表示が見えない。

やっぱ公式で薦めているように袋に入れるのが良いのかな?


ジップロック形状の袋に入れてみました。

これが一番簡単かな?

表示も見えるし、ボタンも押せる。
取り付けボルトの部分だけ穴あけてハンドルに装着すれば良さそう。

次に雨が降ったらやってみます。


最後に、もう一回言う。
忘れないで。
浸水して壊れたら4万円だぜ。


件のお客様は新型のマイクロン5Sに買い換えて頂きました。







  1. 2020-11-19 21:51:23|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.11 その4

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖

■□■ ポイントランキング ■□■


シリーズポイントランキング
1位 13 渡辺 112P
2位 20 山岸 96P
3位 3  松田 63P

2020年の優勝は渡辺さんとなりました!

最後のRd.11は文句なしのぶっちぎり。
最終戦を優勝で飾ってシリーズも優勝です。

おめでとうございます。



このOWARAカートシリーズは年間11戦もある大変なスケジュールですが、皆様にご参加いただき感謝しております。
この場をお借りして御礼申し上げます。


今年は久しぶりにマイカーズ様からのご参加もあり人数が増えたことが良かった。
コロナ禍の大変な時期ではありましたが大いに盛り上がることが出来たと思われます。


来季も引き続きシリーズは行って行きたいと思っております。

皆様のご参加お待ちしております。

今年も一年ありがとうございました。



  1. 2020-11-17 20:00:26|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.11 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝です。



スタート直後の2コーナーでスピン車輌が発生、少し混乱しましたが上位陣には影響はありませんでした。

早い段階で独走状態になった渡辺さんを追う2位グループ。
このグループは山岸さん、松田君、高桑さん、大橋さん、酒井さんといずれ劣らぬ猛者共が5台パックとなっています。

トップの渡辺さんを追いたいのに、この5台が激しくバトルをするもんだからトップがどんどん逃げる。
渡辺さんにとってはオイシイ展開。

レース中盤、大橋さんがこの集団から徐々に遅れていき、2位グループは4台パックに。

レース後半はこの4台のバトルが激化。
動画の9:03あたりは3コーナーでスリーワイドになってます。

こえーよ。

その後、2位を走る高桑さんを射程距離に捉え続けた松田君が3コーナーで仕掛けます。

2コーナーを立ち上がり重視のラインでアプローチ、そこからまっすぐ3コーナーのインに向かって立ち上がる、トニーカートでしか走れないいわゆる「トニーライン」

そのライン取りで高桑さんのインを刺して松田君が2位に浮上。

やりおるわ。

その間に1位の渡辺さんは盤石のマージンを築き上げフィニッシュ。


【 決勝結果 】
1位 13 渡辺 50.775
2位 3  松田 51.213
3位 2  高桑 51.334
4位 20 山岸 51.367
5位 12 酒井 51.231
6位 11 大橋 51.510
7位 9  津田 51.620
8位 19 府中 51.475
9位 24 沢田 52.409
10位 15 高橋 51.641
11位 10 黒田 52.501 









  1. 2020-11-17 19:24:45|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.11 その2

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
予選です。

秋の日はつるべ落とし。もう日が陰ってきました。

先ほどのTTまでとは打って変わってコースのほとんどが日陰になり、路面状況が一変しました。
この変化に対応できた者だけが上位に食い込んでくるのです。



序盤リードを広げた山岸さんでしたが、中盤には渡辺さんの猛追を受ける形に。

そしてついに1コーナーで順位が入れ替わり、そこからは渡辺さんの独走状態が始まります。

レース終盤には3番手だった松田君が山岸さんをパスして2位に浮上。

こうして予選は幕を閉じます。


【 予選結果 】
1位 13 渡辺 50.782
2位 3  松田 51.392
3位 20 山岸 51.309
4位 2  高桑 51.391
5位 11 大橋 51.352
6位 12 酒井 51.385
7位 19 府中 51.360
8位 15 高橋 51.319
9位 24 沢田 51.808
10位 10 黒田 52.351
DNF 9 津田



  1. 2020-11-17 18:00:48|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

OWARAカートシリーズ2020 Rd.11 その1

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
長かったシリーズも Rd.11 いよいよ最終戦です。

シリーズチャンピオンに王手をかけた渡辺さん、そして条件は厳しいながらも逆転の目を残した山岸さん。
勝負の行方は如何に?

この日は11月半ばとは思えない程の陽気。
快晴だし、暖かいし、文句なしのカート日和。

フリー走行の出だしはみなさん52秒台でしたが、どんどんタイムが上がって来て51秒台がチラホラみられます。

その後、新品タイヤに履き替えた10分TT、ここで山岸さんが驚異の50秒台をたたき出します。

それ以外のみなさんも51秒台前半をマークしハイレベルな戦いを予感させます。


【 10分TT結果 】
1位 20 山岸 50.944
2位 3  松田 51.143
3位 19 府中 51.201
4位 2  高桑 51.263
5位 9  津田 51.268
6位 13 渡辺 51.380
---ここまでスパーラップ進出---
7位 11 大橋 51.393
8位 12 酒井 51.439
9位 24 沢田 51.943
10位 15 高橋 52.047
11位 10 黒田 52.665



そして上位6名によるワンラップアタック。
出走は6位から順にコースインします。
なので10分TTでトップの山岸さんは最後にアタックすることになり、タイヤが少し冷えます。

しかしその不利を跳ね返し、僅か 0.059 秒差で山岸さんがトップとなりました。


【 TT結果 】
1位 20 山岸 51.329
2位 13 渡辺 51.388
3位 3  松田 51.545
4位 19 府中 51.710
5位 2  高橋 51.855
6位 9  津田 51.936
---ここまでスーパーラップーーー
7位 11 大橋 51.393
8位 12 酒井 51.439
9位 24 沢田 51.943
10位 15 高橋 52.047
11位 10 黒田 52.665


山岸さんがシリーズポイントで逆転優勝するには
TTでトップ
予選でトップ
決勝でトップ
を獲る必要があります。

まずはTTトップ獲得おめでとうございます。
条件は一つクリア。

次は予選です。









  1. 2020-11-16 23:09:57|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

FRのハッチバック スタンダード、BMW

イルモストロのブログ

いよいよ最近1シリーズも、FF化の用で、ハッチバックの、FR

 

FRのハッチバック必要性を感じたため、セットアップ!
私は、ベリーグット!!目からウロコ・・・

 

ベー・エム・ヴェーE87、足回りリフレッシュの、総括
<<ハッチバックの、FR>>は、必要性を感じたため、セットアップ

 

  1. 2020-11-14 17:40:37|
  2. イルモストロのブログ

さよなら KT100 SD

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
■□■ SLインフォメーション ■□■

ついに来た。
来てしまった。
噂が現実の物になりました。

ヤマハ KT100 SD の生産終了
SLレースのSEC一本化
指定エンジンオイルの使用


BSのカートタイヤからの撤退、コロナの影響、ありとあらゆる要素が積み重なって、今カート業界が変革を迎えようとしています。

良くなるのか、悪くなるのか、それは分かりませんが「変わる」のは確かなことでしょう。

SNSでは大騒ぎです。

とりあえず真っ先に思いつく悪いシナリオはこんな感じ


○ SD から SEC に買い換える金銭的負担
○ 重量増によりオーバーウエイトとなってしまうユーザーが発生
○ それらの理由によりKT100でのレース活動を断念するユーザーが出る
○ 結果としてカート人口が減る
○ メシマズ


オーバーウエイト問題はレギュレーションで最低重量を増やすことで解消できそうですが、そうなると元々SECにウエイトをいっぱい付けている軽量ドライバーの負担が増えます。

アッチを立てればコッチが立たず。
難しい問題です。


今回のSEC一本化の告知にしたって反対意見は当然予想されていたでしょう。
にもかかわらず告知したということは、そうせざるを得なかった事情があることも忘れてはいけません。

私が思う一番最悪のシナリオはSDはおろかKT100そのものの生産終了。
ヤマハの完全なる撤退です。

これは一番困る。

個人的には私はSDの存続を望む側ですが、この最悪のシナリオを避けることが出来るのであれば「やむなし」と考えています。

どこも厳しいのよ。


ただ、ヤマハやSLOが考えているほどユーザーはKTを愛していないような気がするのです。

代わりとなる良いエンジンとカテゴリーがあればあっさりSLを見限ると思うのですよね。

一時期、PRDがKTのシェアを喰いまくったのをお忘れか?
理由は速くて安かったから。

今、このタイミングでそんなエンジンが現れれば乗り換える理由に十分なり得ます。


今回の「SEC一本化」の告知がヤマハのカート部門の存続に一役買うのか、
それとも崩壊への第一歩なのかはまだ分かりません。


現時点では情報が少なすぎて全体の流れが読めませんが、とりあえずこの第一報を聞いて感じた思いをまとめてみました。


みんな立場は違ってもカートが大好きなんだから業界が良くなるように協力しようぜ。





  1. 2020-11-11 22:19:35|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿行こうぞ

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
鈴鹿選手権も終わりこれで今季の私のレースは終わりましたが、正直言って不完全燃焼。
なのでもう少し走りたい。

11月28日(土)
11月29日(日)
に鈴鹿の走行枠が入っています。

仕事の具合次第ですがまた行って来ようと思います。

誰か行くかい?


※ この日はライセンス講習は入っていないのでSMSC所持者のみ走行可能です。


  1. 2020-11-10 11:36:01|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

タイヤ注文リミット

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
鈴鹿の話ばっかりしてられません。

今週末11月14日(土)はOWARAカートシリーズの最終戦です。

最終戦に間に合う
タイヤ注文リミットは
11月11日(水)のお昼までです。

みなさまお早めのご注文をお待ちしております。






  1. 2020-11-09 14:52:53|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート

鈴鹿行ってきた 日曜日 その3

ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
決勝です。

いよいよコレが今年最後の走行です。

今回はドラゴの新車を投入。
カート体力もついてきて16周くらいではへこたれない体になった。
モノも体も一番充実した状態で臨むレース。

今までで一番手応えを感じてスタートラインにつきます。

西日でまぶしく少し見にくい信号を凝視。
そしてブラックアウト!

今度はさっきよりは上手くスタートできた。
(まあそれでも遅いのですけど)

毎回ですが1コーナーから2コーナーまでは激戦。
みんな自分のポジションを一つでも上げようと必死。

2コーナーを立ち上がりサイドバイサイド、時には3ワイドになりながら3コーナーへ向かいます。

ドラゴになって3コーナーの飛び込みに自信が持てるようになったのでかなり高いスピードで進入したのですが、そのとき私の目の前で2台が接触してスピン。

これを避ける道幅はすでになく、コース外の芝生に自ら飛び出します。

エンストしたらそこで終わりなので必死にシフトダウンしてアクセルを煽ります。

早く、早くコースに戻らなきゃ。

幸いエンジンは止まりませんでしたが、どうやらニュートラルに入っていたようでカートは進みません。

マジか。

焦りながらも1速に入れて再スタート。
ここでエンジンが止まっていたら終わってました。

何とかコースに復帰した時には集団は遥か彼方。


単独で走る16周はツライもの。
いつもの自分ならここで折れて帰って来たかもしれません。

ですが、どういうワケかこの日はスイッチが入ってプッシュし続けることができました。

順位も、タイヤのマネージメントも、もはや関係無い。

走りたいよう走る。

不必要にタイヤを鳴らすのは良くないことですが、そこらじゅうで鳴らしまくって気持ちよく走らせて頂きました。

滑りながらでも斜め前に蹴り出すドラゴは本当に私好み。

やっぱり後でチーム員から一人だけ暴れてると言われましたが(笑)

結果は12位でフィニッシュ。
マスターズクラスでは4位でした。
上位のリタイアやペナルティもあっての順位なので、これまた自分の力ではありません。

結果はさんざんでしたが、無駄に手応えだけは得てレースを終えることができました。

来季もドラゴを煮詰めて参加したいと思います。

ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。



  1. 2020-11-09 12:44:09|
  2. ラジ風呂 改め ブドウ糖カート液糖
  3. カート
 前< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >次  >>最後