今週のおわらーず

Vol.092 GDB/柿沢 弘樹さん

全くのノーマルだというSPEC-Cを駆使して豪快に攻める走り!最近へたりを感じる足回りなどは変えたいという柿沢さん。奥さんからはOKが出ているようなので、あとは先立つもの次第だとか(笑)

Vol.091 RPS13/碓井 健司さん

ローレルから乗り換えて久々の登場ですね!今度の相棒はまだまだ出来立てホヤホヤ感があるピッカピカの180SX!ドリフト、グリップどちらも楽しむ碓井さん。これからもトコトンサーキットランを楽しんで!

Vol.090 S15/おーてっくんさん

足回りやタイヤなど極々基本的な変更だけのシンプルチューンなS15はNA&6速のオーテックVer.です。あえてロングコース向けの今のセッティングのままで挑戦!目標タイム更新目指して頑張ってくださいね!!

Vol.089 ZN6/川北 竜さん

この日に向けて何とか慣らし走行を終わらせたという川北さん。MR-Sから乗り換えていよいよ86デビュー!タイヤやブレーキパットを変えただけの超ライトチューンでも楽しい走りを満喫できたそうですよ!

Vol.088 FD3S/西田 公二さん

サーキットはもちろんのこと街なかを走っていても振り返ってしまいそうな程綺麗でカッコいいRX-7に乗る西田さん。この日は3度目の走行でしたが上達のスピードも早い!これからも頑張ってくださいね〜!

Vol.087 ZC31S/舟木 達郎さん

スイフトらんきんぐベスト3に名を連ねる舟木さん。日々タイムアップに情熱を注いでいます!凄い走りを見せたかと思ったらたまに大スピンも(笑)それだけ攻めてるって証拠!まだまだこれからが楽しみですね!

Vol.086 GD2/さーちゃん

おわらでは珍しい2WD/NAインプレッサで初サーキットのさーちゃん。リアスポイラーはDC5インテグラ、シートはレガシィ純正などなど・・・流用パーツ満載の『オレ』仕様ですね〜!みんなも一緒に『やらないか』(笑)

Vol.085 GDB/KAITOさん

リニューアルしてグラフィックも変わったKAITOさんの愛車。某PCゲームのキャラだそうです。痛車に仕上げるだけのつもりが蓋を開けたらサーキットアタック兼用になってしまったという1台なのでした(笑)

Vol.084 SW20/ろうたさん

どこかで見たことのあるこのグラフィック。KAITOさんのインプレッサからのお下がり・・・って綺麗に再利用している事の方が驚き!オワゲーで速く走る極意も極めたろうたさん。実車でもゲームでもナイステクニックです!

Vol.083 Z34/桜井 智仁さん

おわら初登場のZ34フェアレディZです。ユーザーの桜井さんもこの日がおわら初走行。珍しいブルーのボディは注目度も高そう!独特なマシンサウンドがカッコいい!スポーツランが楽しそうな1台ですね!

Vol.082 KTM990S.D/檜木 聡さん

以前はトライアンフトリプルでアタックされていた檜木さん。何と事故でマシンチェンジ!このKTMも珍しいマシンですよね。たまたまお店にあったのを購入したとか。こけてもただでは起きないのがさすがですね〜!

Vol.081 RS125/塩谷 拓哉さん

バイクに情熱を注ぐ熱血ライダーの塩谷さん。おわらんきんぐでもモトクラス3位につけて絶好調!最近ボロボロだったツナギを新調したみたいですが、ブーツまでは手が届かなかったとか・・・それもご愛嬌です(笑)

Vol.080 RS125/金子 賢太郎さん

地元八尾町に住むおわらいだーの金子さん。走行枠のある日は極力仕事を段取り良く終わらせて時間をつくるそうです。最近はマシンも変わってラップも上向き方向!これからも怪我をしないように楽しんでくださいね!

Vol.079 DE3SF/辻橋 翔平さん

祝サーキットデビューの辻橋さん。まだまだ若い学生さんなので勢いのある走りで上々のスタートを切ったサーキットライフ。ちなみにAT車のデミオはお母さんと共用で購入したそうな・・・今はもう辻橋さん専用だとか。

Vol.078 Z33/埜林 賢志さん

バージョンニスモのZ33は専ら走り専用。雨が降ったら走るのを控えているとか・・・走りよりもドレスアップ向きだという埜林さんはあえて19インチをはいているそうだ。かっこいい事も走る上では重要ですよね〜!

Vol.077 NB6C/近藤 正芳さん

遠く三重から遥々遠征の近藤さん。寒さにも負けず半袖・半ズボンというファッションがナイスです(笑)ロードスターならお任せの『オリーブボール』店主。ロードスター愛に満ち溢れた走りです!

Vol.076 NA6CE/田畑 行康さん

最近ではドリフト雑誌なんかにも登場したりするロードスターフリーク。ロードスターとミニに自信ありの『RSファクトリーSTAGE』の店主でもある田畑さん。遊びも仕事もトコトン拘っているみたいですね〜!

Vol.075 AP2/越川 利明さん

ハードトップ・・いやいやクーペ化と言った方がシックリくるS2000が登場!他とはちょっとちがうその後ろ姿がとても印象的な一台ですね。車内もブルーのイルミで統一したこだわりのオシャレなマシンでした!

Vol.074 JZA80/山下 英幸さん

ワイドボディで迫力の走りを披露してくれた80スープラ。ミニコースのOWARAではよりダイナミックに感じるハイパワーFRです。今後は足回りとブレーキに手を入れて更なるタイムアップを目指したいそうです!頑張って!

Vol.073 BB6/井上 雅之さん

S2000から25万円で購入したというプレリュードに乗り換えてアタック!ボディを丹念に磨き込みピカピカの極上車に変身。走りのメンテナンスもバッチリ!希少な5代目プレリュードで果敢にOWARAを攻める姿は撮り応えバッチリ!

Vol.072 HB21S/細谷 弘人さん

おわらでは希少な軽ドリフターの細谷さん。軽にどれだけ詰め込んできたの〜!と思ってしまうほど山ほどタイヤを持ち込んで登場!しかもドリフト用にリアはテンパタイヤを使っているところも面白い!横転一歩手前のキレた走りにも注目。

Vol.072 JZX90/山方 翔平さん

ディーラーメカニックこだわりのマシンでカッコイイ走りを見せてくれる山方さん。伝説の方ではない・・・と言いながらも負けず劣らずのノリノリドリフト!ドリコンでの活躍も楽しみなドリフターさんですよ〜!

Vol.071 ZZW30/三宅 正浩さん

練習を重ねるたびに増える傷もなんのその!暑い夏場でもしっかり練習に余念が無い三宅さんですが、来る度にスパルタンな車になっていってるのは気のせい?愛車の身を削ってタイムアップ邁進中です!

Vol.070 RPS13/熊田 泰宏さん

マシンの損傷具合が痛々しい熊田さん。高山短大の現役教諭であります!残念ながら高山短大同走会でこのRPS13が最後の走りを迎えることになってしまいました・・・が、マシンを変えて復活するそうなので良かった!

Vol.069 ER34/中山 裕幸さん

高山短大同走会の主催者で、ドリコンでも上位に食い込む実力とテンションの持ち主。中山さんの周りには楽しくて熱いモータースポーツ仲間が集まる。今年のドリコンでは結果を残しているだけに今後にも期待!

Vol.068 EL54/広瀬 雅彦さん

伝統のヒロセカラーで登場したサイノスはN-ZERO耐久マシン。乗るのはもちろん広瀬さん。こだわりは外見のかっこ悪くなる肉抜きをしない事。サーキットを走るマシンはやっぱりカッコよくないと!ですね。

Vol.067 FD3S/西山 幸広さん

新潟から1〜2ヶ月に1度は来て下さっている西山さん。いつも桑原さんと一緒にサーキット走行を楽しんでくれています。間瀬がホームコースと言いつつ、おわらサーキットでもなかなか速いんですよ!

Vol.066 FD3S/桑原 崇さん

至ってシンプルなRX-7なのに、なぜかどうしてこれが速い!ラジアルもSタイヤもランキング上位に食い込んでいる桑原さん。短時間集中型でがっつりと走らないながらもさりげなく速いところが何ともニクい!

Vol.065 S15/吉田 朋幸さん

コース場で一際熱い視線を浴びる真紅のS15シルビア。研究と努力で日々進化する走りは注目度大!人気のシリーズイベントRRCUPの常連さんでここでは団体ドリも披露してくれる。ギャラリーも大喜び!

Vol.064 SXE10/沢田 正守さん

エレガントなアルテッツァが真夏のOWARAに登場!改造箇所はダウンスプリングのみというほぼノーマルなマシンで思い切りサーキット走行を楽しまれました。ジャンルもドリフト&グリップ両方ありというお得な車。

Vol.062 NA6CE/川崎 和宏さん

ロールケージ装着で幌開けOK仕様のロードスター。真夏はオープンで涼しげな一台です。GT−Rから乗り換えたそうで軽快なNA6のフィーリングに感動!燃費も良くてタイヤも安いというお気軽サーキットマシンでしたよ〜!

Vol.061 EK9/山本 純さん

街乗りの快適さを重視したシビックタイプR。サスペンション以外はノーマルではあるがそれを感じさせないハードでアグレッシブな走りがとても印象的な一台。真夏のOWARAはさすがに堪えたようでしたがその分気温の冷えた秋頃の活躍が楽しみです!

Vol.060 ZZT231/藤井 基生さん

ノーマルサスペンション&NAで限界を極めるという目標で日々アタックを続ける。他のセリカ乗りに刺激をあたえるため今日も全開でOWARAを攻める!灼熱のコースで驚異的なタイムを記録した彼の正体は就職活動が迫る学生さんでした(笑)

Vol.059 AE111/神田 暉さん

以前最終ヘアピンで大破してしまったAE111から驚異的なスピードで復活を遂げる。 再びAE111を手に入れ前回以上にレーシーな仕様のトレノでOWARAに登場!熱血アタックで今後の活躍がとても楽しみなおわらーずの一人です!

Vol.058 GD3/永山 拓明さん

黄色いボディカラーがとっても印象的なフィット。足とブレーキのライトチューンで快適仕様。学生の間にトコトン走るという目標の元、長野県から各地のサーキットに遠征中!燃費もいいのでロングドライブでも財布にやさしいそうです。

Vol.057 GC8/塚本 昇平さん

初サーキットで初OWARA!焦らず着実にライン取りを研究!今回はいささかローグリップな韓国製タイヤを使用し繊細なドライビングを心がけて走行。厳しい真夏のコースで腕を鍛え涼しいオンシーズンに向け調整中。がんばってくださーい!

Vol.056 RPS13/伊藤 桂輔さん

綺麗でカッコイイ180SXで登場。新潟からきていただきました!ノーマルクラッチをいたわるためにドリフトからグリップに一時転向。限られた予算のなかでしっかりモータースポーツを楽しむ健全な若き走り屋さんです!

Vol.055 E46/笹川 明さん

まだサーキット経験が浅いという笹川さん。おわら会員にもなっていただき、これからガンガンサーキットランを楽しんでいくそうですよ!走りを楽しめる車の購入もお考えのところとか・・・ちょっと気になります(笑)

Vol.054 NB6C/塩谷 吉生さん

ジムカーナメインのロードスターに乗る塩谷さん。近々開催される大会のコソ練&調整に余念がありませんね〜。聞くところによると、Vol.029の小村さんに何とか勝ちたい一心らしく、この日も気合が入ってました!

Vol.053 S14/高野 昌喜さん

毎回家族総出で登場する熱血パパドリフターの高野さん。会社の後輩や同僚とつるんでワイワイと楽しくドリフトに興じているその脇ではお子さんのしょうまクンがしっかりと走りをチェック!パパ頑張ってね〜!

Vol.052 NCEC/長谷川 隆則さん

真夏の太陽の下、ロードスターで登場の長谷川さん。久々のOWARA走行を満喫されていましたね!幌を開けたら気持ちよく走れそうな気がしてたのですが・・・夏場は暑すぎて開けられないとか。確かに分かる気がします(笑)

Vol.051 S15/田中 勇也さん

ご存知おわらマイスターなのですが、どちらかと言えばこのイチゴのかぶりものの方が有名かもしれません・・・久々のおわら登場でしたが、ブランクを感じさせない走り。上手さは健在でしたね〜!

Vol.050 S14/藤井 渡さん

レガシィの純正色に全塗装してる藤井さんのマシン。彼女の車と同じ色にしたら面白いと思ったそうな。いやいや何だか新鮮でカッコイイです!もちろん走りもカッコよかったですよ〜!いち押しのドリフターさんです。

Vol.049 S14/遠藤 剛さん

お兄ちゃんのマシンを当てちゃった弟さんの剛さん。地方戦でベスト8に残る腕前の持ち主なので『攻防も筆の誤り』という事で(笑)でも、ホント走りは野性的というか、直感で走っている感じです!

Vol.048 ER34/遠藤 賢さん

なぜボロボロなのに笑っているのかって?それはね、弟さんの運転で壁に当てられちゃったから(笑)せっかくなのでおわらーずに掲載させていただきます!クラッシュ前の勇姿、とっても素敵!カッコイイ走りです!

Vol.047 JZX90/加々美 淳さん

ピースサインが爽やかな加々美さん。いつも明るくてテンションが高い!走りもキャラそのままで、踏んで踏んで踏みちぎって元気満点。ドリフトを心底楽しんでいるのが伝わってきます!チームのムードメーカー的存在。

Vol.046 RPS13/竹内 賢さん

ドリフト歴2年目。着々と上達している竹内さん。ドリフト仲間からアドバイスを受けながら頑張って練習している姿が何ともカッコイイです!チーム内では若手なので、若干イジラれキャラみたいですが・・・(笑)

Vol.045 NA8C/伊澤 康祐さん

最後の1本だったという自慢のマフラーを装備して登場の伊澤さん。NAらしい乾いた静かな音ですね〜。おわらを走るのも10数年ぶり。日常の足にも活躍するロードスターはオシャレな街乗り仕様。好感度バリバリです!

Vol.044 NA8C/斉藤 昭洋さん

多数いるロードスター勢でも珍しいM2に乗る斉藤さん。仕事上がりや出勤前のわずかな時間を割いて走っています。この車意外にもレアな車を所有しているらしく、そういうところがちょっとお茶目なおわらーずです!

Vol.043 PS13/小鍛冶 佳子さん

とってもノーマルライクなシルビア。普段は制限速度を遵守する真面目〜な小鍛冶さん。それもそのはず!彼女は自動車教習所の教官なのです!仕事終わりそのままの足で登場。仕事道具の指し棒も決まってます!

Vol.042 CP9A/森下 紀男さん

ひたむきと言うか、この車とコースに向かっていく森下さんはいつも真剣勝負です!完全燃焼している感じがしますね!速く走りたいという気持ちが常にビンビン伝わってくる熱血おわらーずです!

Vol.041 S15/前川 尚司さん

石川県の前川自動車を経営されている前川さん。マシンはお店のデモ車でもある前川自動車シルビア。色んなところで活躍するマシンなので、ご存知の方も多いのでは?いつも本気で車遊びを楽しんでいますね!

Vol.040 AA6PA/小森 いずみさん

以前に紹介した武田さんのキャロルが小森さんのところへ嫁いでいきました。で、この日がおわら初走行!いろいろ小技が光るマシンは注目度高し!走る姿もピットで佇む姿もクールでカワイイ!末永くお付き合いを。

Vol.039 HN22S/柳瀬 匡伸さん

『軽No.1おわらです。』の常連さん。短い間に走りに貫禄がついてきましたね!毎回たくさん周回数を重ねて走行しているだけあって成長も早い訳です。汗だくになりながらもひたむきに走る柳瀬さん。これからも頑張れ!

Vol.038 HE21S/門島 祐治さん

オシャレなラパンが門島さんの手によって超スポーティーな1台に仕上がってます!今度はGTウイングも装着されて更にスポーティーさが増していますね〜!見た目も走りもカッコイイ!まだまだ進化しそうな1台ですね。

Vol.037 S14/T.Ishikawaさん

たまの休みにドリフトを楽しむIshikawaさん。日頃のストレスをおわらで汗と一緒に流しています。いつも短い時間で終了してしまうので、いつか時間があったらゆっくりドリフトを楽しんで精進して欲しいですね〜。頑張れ!!

Vol.036 ZZW30/濱口 翔さん

長野のホテルで働く濱口さん。ラップよりもドライビングテクニックを磨きたいという気持ちでスポーツ走行を楽しんでいるそうです。ホテルマンだけあって、爽やかな笑顔としゃべりがとっても好印象!ストレス発散にまたどうぞ!

Vol.035 S14/秋山 純一さん

おわらドリフター若手の成長株。ドリコンでの活躍も目覚しい秋山さん。真剣に練習に取り組む姿はちょっと涙もの(笑)練習の成果をしっかりと発揮できるところはメンタル面も強そう!まだまだ実力は未知数です!

Vol.034 PS13/西部 雅之さん

おわらマイスターとして周囲からも注目されている西部さん。彼女が最強のスポッターというのも有名な話(笑)ここ数年で一気にドリフトが上手くなって、モンスター並みの成長スピード!これからも腕前は上がっていきそう!

Vol.033 S14/寺尾 和洋さん

生傷が絶えないシルビアがある意味トレードマークの寺尾さん。ドリフトを楽しむ事に関しては妥協を許さない感じの奮闘をぶりに、同じドリフターさんからも一目置かれる存在です。またカッコイイ走りで盛り上げてね!

Vol.032 S14/坂口 雅宜さん

長野のチーム『Garage502』のリーダーで、OWARAでも屈指の白煙番長ぶりをいつも発揮してくれる坂口さん。勢いのいいドリフトと違ってやさしい普段のキャラ。そのギャップがあるので走りを見るとビックリ!黄色いS14も素敵!

Vol.031 RPS13/北尾 大樹さん

石川在住の大学生ドリフター。目標は学生ドリフトの頂点という事で、せっせと練習に通っているのが北尾さん。地元は兵庫なので関西弁を期待していたのですが、いたってフツーの標準語。優勝したらOWARAの宣伝宜しく!

Vol.030 BP5/水野 幸夫さん

何をどうしたら速くなるのかを妄想しながら家路に就くという水野さん。スポーツ走行が日頃のストレス発散に一役買っているそう。5年で既に7万キロを越える走行距離は通勤によるもの。悩ましいところ・・・

Vol.029 NB8C/小村 剛史さん

通勤快足&スポーツ走行兼用のロードスター。免許を取ってすぐに中古で購入し、さらにジムカーナを始めたのも同時期らしく・・・いつでも気軽にモータースポーツを楽しむスタンスの小村さん。自然体なのがいいですね!

Vol.028 EG6/森 亮介さん

『割と近いですから』とマメに足を運んでくれる森さん。フリー走行にもちょくちょくエントリー。時間の長短にかかわらず黙々と走り込む姿には関心していますよ!たった2〜3ヶ月の間に驚くほどタイムアップ!まだまだ伸びそう!

Vol.027 AA6PA/武田 康史さん

鬼キャン仕様で見た目にもカッコイイ武田さんのキャロル。以前は細部にも手が入ったハチロクで登場したりと、ちょっと古めの車をオシャレにコーディネートされています。こだわりが伝わってきますね!

Vol.026 S15/清水 拓朗さん

いつも謙虚で真面目な清水さん。ドライビングも控えめ・・・かと思ったら意外に大胆!ガンガン攻める走りで徐々にタイムアップしています。現在のS15シルビアは2台目。これからもしっかりメンテナンスしてアタック!アタック!

Vol.025 NSR50/渡辺 崇さん

しばらくサーキットから離れていたという渡辺さん。昨年あたりから眠っていたNSR50を引っ張り出して復活を遂げる!最近は息子さんがポケバイを始めたらしく、親子揃ってのサーキットデビューももうすぐかも!

Vol.024 S14/酒井 浩さん・里絵さん

親子ドリフターがついに登場!そろってシルビアS14。お父さんは根っからのモータースポーツ好き。娘さんはシルビアにぞっこん!仲良く同じ趣味を共有できる事って素敵です!ちなみに白が里絵さん・青が浩さんです。

Vol.023 S14/佐藤 美苗さん

ギャルドリフターから今度はママドリフターとなって登場!生まれて間もないお子さんと一緒にドリフト走行会に参加。早くもお子さんの英才教育が始まった?というか、妊娠中もドリフトしてましたよね(笑)

Vol.022 NCP13/原田 大介さん・紗矢香さん

A/Tのヴィッツながら十分走りを楽しめるって事を証明してくれる原田夫妻。夫婦ながらもお互いをライバルとして毎回切磋琢磨しているのはさすが。その直向なモータースポーツ愛がとっても眩しいです!これからも2人楽しくね!

Vol.021 SXE10/長江 文樹さん

元富山大学自動車部副部長。4年間生活した富山から旅立ち、社会人として地元愛知に戻った長江さんが久々おわらへ登場!レベルアップしたマシン&腕で久々ながらも2秒近くベスト更新!また富山で待っとっちゃ!

Vol.020 AE85/尾下 充伯さん

永く眠らせていたトレノをN2マシンに仕上げて登場!赤いマシンカラーと、所々に感じる昭和な雰囲気がいい感じです。飄々としたキャラクターの尾下さん。意外に走りは熱血系かも。新たなOWARAレジェンドの登場かな?

Vol.019 S14/村田 卓生さん

『村田塾』塾長であり、ロードスターワールド代表の村田さん。いつも笑顔で明るいキャラそのままの楽しいドリフトは、最近急成長をしていますね〜!おやぢパワーはまだまだこれから!前進あるのみですね(笑)

Vol.018 NA8C/中沢 健太郎さん

サーキット初心者ってだけじゃなくて、まだまだ若葉マークだという正真正銘のビギナーくん。最後期型のNAロードスターの内装はメッキパーツでピカピカ!超ヤル気満々の中沢さん。今後が楽しみです!

Vol.017 AE86/林 知幸さん

「今日がラストランです!」と1日限定で復活した林さん。このハチロクで数々の走行会やドリコンに参加。いろいろ走りには悩まされたようですが、最後は気楽な気持ちで楽しめた様で何より!ホントお疲れ様でした!

Vol.016 RPS13/吉田 匠さん

日焼けした肌が健康的なイケメンの吉田さん。初心者マークが付いている時から真剣に走りに取り組んで、今もって成長中の若手です。これからもっと経験を積んで、いろんなところでモータースポーツを楽しんでね!

Vol.015 FD3S/高畠 伊佐夫さん

御存知石川のショップREM代表を務めている高畠さん。モータースポーツを楽しむ姿が何ともひたむきで純粋な感じを受けます。現場でもお店手でもとてもフレンドリーなキャラも魅力的ですよ!

Vol.014 S14/関澤 稚彦さん

『関澤眼鏡っ娘倶楽部』でおなじみの関澤さん。普段は物静かな印象を受けますが、走りの方は元気一杯です!親近感の沸くナイスなキャラクターは頼りがいがありそうですが、実際はどうですか?

Vol.013 TZR250R/上牧 史佳さん

毎度団体で来てくれる上牧さん。愛車はチームみんなで乗り回して、楽しく賑やかにバイクと親しむのが大好き!豪快な笑い声と、トレードマークのオレンジ色のタンクトップの彼を見かけたら、気軽に声を掛けてみよう!!

Vol.012 NSF100/石山 雅敏さん

凄くびっくりした石山さんのトランポ。それはごくごく普通の”セダン”なのです!小さいとは言え収まるのが不思議なNSF100。ホントは助手席も付けたかったらしいのですが、泣く泣く外したそうです(笑)

Vol.011 ECR33/谷原 聖崇さん

いつもひたむきにドリフトに取り組んでいる谷原さん。とにかく積極的に走行会に参加する若手の成長株で、まだまだ伸び盛り。マシンもレベルアップして、これからも変わらず地道に頑張ってくださいね!

Vol.010 AE86/片山 茂大さん

ようやく出来上がってきたハチロクくんでドリフトを楽しんでいる片山さん。みんなからは『しげG』の愛称で慕われているようです。ドリコンよりもフリー走行が楽しいそうですよ!車大事にしてね〜。

Vol.009 GA2/池田 大さん

他の車に乗っていて、2年ぶり位にこのシティを引っ張り出してきたという池田さん。OWARAも久しぶりだった様です。久々尽くしで楽しんでいただけて何よりでした!撮影の時の引きつった笑顔も印象的(笑)

Vol.008 FD3S/山際 修平さん

親子揃ってチューニング自慢が始まる程にメカ好きな山際さん。もちろんドライバーとしても十分速い!『ポート研磨がいい感じ!』と満面の笑顔で語るところはやはりメカ屋さんですね(笑)ロータリー音最高!

Vol.007 JZX90/吉村 駿さん

免許を取ってまだ3ヶ月。この間まで教習所を走っていた若きドリフター。車庫入れよりドリフトの方がうまいという異色のキャラ。駐車場では普通にエンストもしますが驚異的な成長でOWARAを縦横無尽に攻めまくる!

Vol.006 RPS13/相澤 聡さん

N-ZERO耐久号のシビックと180SXのドリ車の両方でモータースポーツを楽しんでいる相澤さん。おわらでも珍しいです。内気で大人しいキャラでも、走りは全く正反対。グリップもドリフトもアグレッシブです!

Vol.005 188A6/Shinkawaさん・大代 純也さん

初めて買った車がこのPUNTOだと言うShinkawaさん。パーツがなかなか無いのでDIYでゆっくり製作してきたそうです。マニアックなチョイスに心打たれました(笑)今回は幼馴染みの大代さんと一緒に楽しんでおられました!

Vol.004 EK4/東 翔太さん

貞光さんと一緒に登場した東さんも久しぶりのサーキット。『暑い!』を連発されてましたが、チョット休んでまたアタックを繰り返し、爽やかな汗を流してました!走りの方は・・・タイヤがガッチガチだったのが印象的(笑)

Vol.003 DC2/貞光 渉さん

『4年ぶりくらいに復活しました!』という貞光さん。スケジュールが合わず来る機会に恵まれなかった様で、念願叶っておわらに登場されました。久々にサーキットを走って『やっぱり楽しい!』と満面の笑みでした!

Vol.002 RPS13/宮原 剛さん

燃える男の赤いシルエイティを操るのはドライバーも男前という宮原さん。迷彩柄のツナギがトレードマーク。ミリタリー好きなのかな?ドリフトもこなすドライビングはなかなかの腕前です。まだまだ進化しそうな宮原さんに注目!

Vol.001 EG4/石黒 直樹さん

A-SPECの店長でもある石黒さん。最近は出勤前に『1時間アタック』で少しずつ自己ベストを更新していってます。走りに行けないと『走りたい病』になるみたいです(笑)極限まで軽量化した元N-ZEROマシンは面白そう!

11月の営業カレンダー

曇り
セミウエット
2017/11/20 09:01

OWARAヴェブカメラ

スケジュール